記事一覧

唐古・鍵遺跡(奈良県田原本町)

 弥生時代を代表する環濠(かんごう)集落「唐古(からこ)・鍵遺跡」の出土品から、楼閣の絵とみられる線刻が施された同時代中期(紀元前1世紀頃)の絵画土器片が発見された。 同一の土器に二つの楼閣が描かれていたとみられ、同遺跡には二つの楼閣が立っていた可能性もあり、28日まで田原本青垣生涯学習センターの企画展で展示されているという。[読売新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

下原洞穴遺跡(鹿児島県天城町)

 約4000~6000年前の下原(しもばる)洞穴遺跡で、新たに磨製石鏃(せきぞく)の製作所跡が発見された。 また、当時すでに「再葬」が存在した可能性も示す石囲い埋葬墓の人骨にも群島初のの「焼骨」が含まれることもわかったという。[奄美新聞・南海日日新聞]...

続きを読む

戦艦大和(鹿児島県)

 太平洋戦争末期、米軍の攻撃で鹿児島沖に沈んだ戦艦「大和」の第2主砲塔の一部や、サーチライト「探照灯」、レーダー「電波探信儀」のアンテナなどが発見された。 これで3か所のすべての主砲塔の所在が確認されたことになり、本日から大和ミュージアム(広島県呉市)の企画展で解説展示するという。[読売新聞]...

続きを読む

戦中の軍用トンネルを発見(和歌山県和歌山市)

 終戦間際に日本軍が米軍との本土決戦を想定して備えた軍用トンネルとみられる遺構が栗栖の山中で発見された。 米軍が加太や孝子峠方面から、安楽川飛行場(紀の川市)の占領を図った場合に、紀の川沿いの通りで迎え撃つための戦闘の準備を進めていたのではないかとみられるという。[わかやま新報]...

続きを読む

聖母マリア教会(アメリカ・ロードアイランド州)

 ニューポートに1852年からある聖母マリア教会で、巨大パイプオルガンの背後の壁に彫られた女性の肖像が発見された。 同教会は1953年にケネディ大統領夫妻が結婚式を挙げたことで知られ、教会名の由来でもある聖母マリアかもしれないという。[CNN]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村