記事一覧

富山城(富山県富山市)

 富山城外堀から出土した県内最古の木製売薬行商鑑札が発見された。 10.65×7.6cm、「明治十六(1883)年、十月廿三日」と、許可を受けた人名や薬名、新川郡役所の焼き印も確認できたという。[毎日新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

江戸時代の医薬書を発見

 島原の乱で荒廃した地で江戸時代の医薬書が発見された。 阿波国(徳島県)から移住した知識人が復興を担った可能性をうかがわせるという。[上毛新聞]...

続きを読む

兵士・庶民の戦争資料館(福岡県小竹町)

 1946年11月3日の日本国憲法公布を記念して逓信省(当時)が発売した絵はがきセット3枚1組が、御徳の兵士・庶民の戦争資料館で発見された。 憲法が施行された1947年5月3日の消印付で、川端龍子・藤田嗣治・石井柏亭らが描いているという。...

続きを読む

廃仏毀釈の史料を発見(神奈川県)

 戊辰戦争で甲斐・相模国境周辺を取り締まった「諏訪番所」が、新政府による神仏分離令の徹底を図り、旧牧野村(相模原市緑区)で観音像を廃棄するなど廃仏毀釈(きしゃく)を進めていたことがわかった。 対して村人は、丸坊主頭の地蔵菩薩(ぼさつ)立像に髪やひげをつけて神像に変装させるなどして抵抗したという。[毎日新聞]...

続きを読む

戦中の不発弾を発見(ドイツ)

 ハノーバー市ファーレンバルト地区で第2次世界大戦時の不発弾2個が発見された。 同市は1943年の連合国による空爆で甚大な被害を出したという。[CNN]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村