記事一覧

焼岳(長野県・岐阜県)

 大正四年(1915)六月六日の焼岳噴火後十日以内に上高地で撮られたとみられる写真が松本市立博物館で発見された。 米国人宣教師J・メルル・デビスが撮ったとみられ、水の中に泥流が押し寄せた様子が写っているという。[信濃毎日新聞]...

続きを読む

慶長三陸津波の地震はM9

 江戸時代初期の1611年に東北地方の太平洋岸を襲った「慶長三陸津波」を起こした地震が、従来の想定より大きいM9だったことがわかった。 東北沖で長さ250kmの海底断層が最大80mずれたという。[毎日新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

関東地方のM8地震発生周期は最短500年間隔

 関東南部では1703年に発生した「元禄関東地震(M8.2)」と似たタイプの大地震が最短500年間隔で発生していたことがわかった。 過去約6300年間に少なくとも5回あるが間隔にばらつきがあり、2800年起らなかったこともあるという。[共同通信・日本経済新聞・ハザードラボ]...

続きを読む

ホモナレディ(南アフリカ)

 南アフリカの洞窟で発見され、初期人類かもしれないとされてきた「ホモ・ナレディ」の化石は、当初予測されていた最大300万年前のものではなく、20万年~30万年前とかなり新しいものかもしれないことがわかった。 ホモ・ナレディの人体構造は現生人類と似ている部分もあるが、200万年以上前の原人に近い要素も多いという。[BBC]...

続きを読む

真田幸村の史料を発見

 真田幸村(信繁)が関ヶ原の合戦後に流された九度山(くどやま)から、義兄・小山田茂誠(おやまだしげまさ)に宛てた書状の原本が発見された。 東京大学史料編纂所が明治三十七年に作成した写しは知られていたが、原本はながらく所在不明になっていたという。[オリコンスタイル]●真田幸村(信繁)●...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村