記事一覧

八坂神社(京都市東山区)

 祇園祭の山鉾(やまほこ)巡行で先頭を進む長刀(なぎなた)鉾の長刀が、室町時代の「天文法華の乱(1536年)」の際に略奪に遭い、翌年発見した近江の石塔寺(いしどうじ。滋賀県東近江市)のふもとに住む刀鍛冶(かじ)・助長(すけなが)が、今の八坂神社に奉納していたことがわかった。 茎(なかご。柄に入る部分)の銘文から明らかになったもので、長刀は京都国立博物館で9月29日~11月25日に開かれる特別展で展示されるという。[朝日...

続きを読む

竹田法印屋敷(京都市中京区)

 戦国時代の朝廷や室町幕府のお抱え医師・竹田法印の屋敷地の西限とされる当時の東洞院大路の道路側溝などが発見された。 竹田法印の屋敷は120×75mあったとされ、織田信長が狩野永徳に描かせた「洛中洛外図屏風(上杉本)」にも描かれているという。[産経新聞]...

続きを読む

周山廃寺≒周山中(京都市右京区)

 京北周山町の周山中にある飛鳥時代(7世紀後半)の古代寺院跡「周山廃寺」で、建物跡などが発見された。 本日午前10時から現地説明会があるという。[読売新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

長岡第六小(京都府長岡京市)

 長岡第六小プール跡で進駐軍用のバヤリースの瓶と国内販売用の瓶が発見された。 同瓶は恵解山(いげのやま)古墳でも見つかっており、進駐軍の兵士が古墳に来てジュースを飲んでポイ捨てしたとみられるという。[京都新聞]...

続きを読む

平安京(京都市南区)

 平安京左京九条三坊八町跡で鎌倉時代前期の建物跡やガラス玉が発見された。 末法思想の影響を受けて貴族が邸宅内に建てて仏像を安置した「持仏堂」か、倉庫の可能性が高く、京都市考古資料館(上京区)で7月22日まで速報展が開かれているという。[京都新聞]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村