記事一覧

平安京(京都市中京区)

 平安京内にあった平安時代前期(9世紀前半)の邸宅跡で、「齋(斎)」と書かれた墨書土器が発見された。 同地はは嵯峨天皇の皇子・源融(みなもとのとおる)ゆかりの寺院領があったとされる場所で、伊勢神宮などに奉仕した天皇の皇女「斎王」と関連する可能性があるとという。[京都新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

長岡京(京都府長岡京市)

 長岡京右京八条一坊跡で道路の側溝とみられる溝が発見された。 七条大路と八条大路の間に延びる八条条間北小路南側の側溝の可能性が高いという。[毎日新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

伏見城(京都市伏見区)

 伏見城の石垣に使われたとみられる「一に○」の刻印(毛利家や前田家のもの)が入った石が区内の宇治川べりで発見された。 長さ約80cm・幅約50cm・高さ約50cm、築城時に石を陸揚げした場所なのか、破城して淀城へ運ばれた際に残された石なのかはわからないという。[京都新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

平安京(京都市下京区)

 平安京東市跡で発見された皿の底の一部に、調理場を意味する「厨(くりや)」の文字が刻まれていることがわかった。 東市を管理した役所「市司(いちのつかさ)」の調理場に関する皿とみられるという。[京都新聞]...

続きを読む

陽明文庫(京都市右京区)

 1715年に琉球王国の士族・程順則が、京都の公家・近衛家煕(このえいえひろ)に献上した杯「孔林楷杯(こうりんかいはい)」が歴史資料保存施設「陽明文庫」で発見された。 同杯は程順則が1706年に進貢使節として北京に向かう途中に入手した記録があるという。[沖縄タイムス]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村