FC2ブログ

記事一覧

中谷家住宅(石川県能登町)

 江戸時代に庄屋として栄えた黒川の中谷家住宅主屋の建築年代が享保六年(1721)頃だったことがわかった。 建物内の増築の痕跡と古文書から、天保四年(1833)頃に全9棟の現在の屋敷構えになったこともわかったという。[中日新聞]...

続きを読む

末松廃寺(石川県野々市市)

 飛鳥時代(7世紀後半)に建てられた末松廃寺で、絵のような線が刻まれた丸瓦の破片が発見された。 金堂の屋根部分に使われていたという。[中日新聞]...

続きを読む

西光寺(石川県金沢市)

 暁町の西光(さいこう)寺にある小金銅仏「銅造菩薩立像(どうぞうぼさつりゅうぞう)」が飛鳥時代(7世紀中頃)に作られたことがわかった。 台座を含む高さ29.9cm、北陸最古級だという。[中日新聞]...

続きを読む

石川県立図書館(石川県金沢市)

 石川県立図書館が所蔵する江戸時代初期(17世紀前半)の古文書の中に、加賀藩2代藩主・前田利長の葬儀に関する記述が発見された。 見つかったのは『としなかこう』というタイトルの文書を1621年に書き写したもので、瑞龍寺(富山県高岡市。当時は宝円寺または法円寺)で火葬され、ひつぎには金銀やガラス、宝石がちりばめられ、数万人が参列したことなどがしるされているという。[北日本新聞]...

続きを読む

千田北遺跡(石川県金沢市)

 千田北遺跡で鎌倉時代(13世紀頃)のものとみられる金箔を貼った梵字が残る木製笠塔婆が発見された。 鎌倉時代の歴史書『吾妻鏡』に、平安時代末の金箔付き笠塔婆の記述があり、当時の様子を裏付ける貴重な資料となるという。[毎日新聞]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村