記事一覧

明治神宮(東京都渋谷区)

 代々木の地名の由来になったと伝えられ、戦中に焼失するまで明治神宮境内にあったモミの大木の鮮明な写真が北海道で発見された。 神宮創建1か月後の大正九年(1920)十一月に写真家を目指して上京した渡部亀太郎が写したものだという。[東京新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

東京国立博物館(東京都台東区)

 法隆寺(奈良県斑鳩町)が明治時代に皇室に献納した「法隆寺献納宝物(ほうもつ)」の一つで、東京国立博物館で保管されてきた絹織物に描かれた白虎(びゃっこ)図が、飛鳥時代後半に制作された可能性の高いことがわかった。 絹に描かれた絵画作品としては国内最古とみられるという。[朝日新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

横田基地(東京都福生市・武蔵村山市・羽村市・立川市・昭島市・瑞穂町)

 横田基地ケニー・コートで不発弾が発見された。 見つかったのは古い銃弾の入った箱で、処理したという。[昭島市] ...

続きを読む

東日天文館(東京都千代田区)

 東京日日新聞社(毎日新聞社の前身)が有楽町で運営していた東日本初のプラネタリウム「東日天文館」の新資料が京都大(京都市左京区)で発見された。 開館記念式典の配布物や、日本初の女性解説員と思われる氏名が記された会報誌もあるという。[毎日新聞]...

続きを読む

長谷川伸の草稿を発見(東京都港区)

 『瞼(まぶた)の母』などで知られる昭和時代の作家・長谷川伸が、さまざまな敵討ちの逸話を集めて書いた草稿約390編が旧宅で発見された。 長谷川は生前、敵討ちをテーマの一つとして文筆活動に取り組んでいたという。[産経新聞]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村