記事一覧

司馬遼太郎の原稿を発見(東京都文京区)

 作家・司馬遼太郎のの代表作『竜馬がゆく』の最終回を含む連載5回分と、『坂の上の雲』の初回分を含む6回分ほか自筆原稿計47枚が古書店で発見された。 司馬遼太郎記念館(大阪府東大阪市)で一部を7月1日~8月31日の特別展示で公開するという。[ロイター]...

続きを読む

祐天寺(東京都目黒区)

 祐天寺阿弥陀堂で発見された徳川綱吉の養女・竹姫が所有していた「おしろい」とみられる「白い粉」の主成分が「炭酸カルシウム」だったことがわかった。 白い粉は阿弥陀堂改修時に石箱に入った毛髪や手鏡とともに出土していたという。[ポーラ・週刊粧業]...

続きを読む

東京大(東京都文京区)

 幕末の京都で新選組の前身となった浪士組235分の出身地や年齢、家族構成が記された詳細な名簿「浪士姓名簿」が東京大法学部で発見された。 妻子を持ったう40代以上の者も多く、中には60代の浪士もいたという。[共同通信・東京新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

高峰秀子の作品を発見

 『浮雲』『二十四の瞳』などに出演した昭和時代の映画女優・高峰秀子が、子役時代に出演した無声映画『私のパパさんママが好き(1931年公開)』のフィルムが発見された。 監督は『愛染かつら』で知られる野村浩将(当時は野村員彦)で、松竹キネマ蒲田撮影所(東京都大田区)で撮影されたものだという。[朝日新聞]...

続きを読む

昭和天皇の発言を示すメモを発見

 日本国憲法起草のもとになった連合国軍総司令部(GHQ)草案の受け入れをめぐり、1946年2月22日に首相・幣原喜重郎と面談した際の昭和天皇の発言を示すメモが、憲法学者・宮沢俊義のノートに記されていたことがわかった。「陛下は『これでいいじゃないか』と仰せられた」などと書かれており、「安心して、これで行くことに腹をきめた」という幣原氏の心情も記載されているという。[朝日新聞]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村