記事一覧

ヘリオポリス(エジプト)

 古代エジプトのヘリオポリスがあったカイロ郊外アイン・シャムス地区で発見された古代のファラオ像が、ラムセス二世ではなく、紀元前7世紀の「プサメティコス一世」である可能性が高いことがわかった。 彫像の背中部分に書かれた4つの古代エジプト文字を解読してわかったという。...

続きを読む

ヘリオポリス(エジプト)

 古代エジプトの首都ヘリオポリスがあったカイロ首都圏のマタリア地区で、古代エジプト第19王朝(紀元前1314~1200)に在位したファラオを模したとみられる石像2体が発見された。 ラムセス2世とセティ2世のものとみられるという。[AFP]...

続きを読む

アインのシャムス遺跡(エジプト)

 カイロ郊外のアイン・シャムス地区で、紀元前13世紀のファラオ・ラムセス二世とみられる彫像が発見された。 出土したのは頭と胸部のみだが、胴体や脚部が見つかれば、8m超の巨像の可能性が高いという。[ハザードラボ]...

続きを読む

エスサイーダモスク(アルジェリア)

 アルジェにある殉教者広場で、オスマン帝国時代までさかのぼるイスラム教寺院「エスサイーダ・モスク」の遺構や墓石が発見された。 地下鉄建設工事で見つかったという。[AFP・インフォシークニュース]...

続きを読む

第19王朝の岩窟墓(エジプト)

 ルクソールで古代エジプト第19王朝後期(紀元前1200年頃)のものとみられる墓が発見された。 鮮やかな壁画のある王の書記の岩窟墓で、被葬者の名前も残されているほか、オシリス神などの神々の姿が描かれているという。[共同通信・毎日新聞]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村