記事一覧

第19王朝の岩窟墓(エジプト)

 ルクソールで古代エジプト第19王朝後期(紀元前1200年頃)のものとみられる墓が発見された。 鮮やかな壁画のある王の書記の岩窟墓で、被葬者の名前も残されているほか、オシリス神などの神々の姿が描かれているという。[共同通信・毎日新聞]...

続きを読む

メギスタスピスハモンディ(モロッコ)

 フェゾウアタ累層で4億7800万年前に生息していた三葉虫の一種「メギスタスピス・ハモンディ」の化石3個が発見された。 いずれも全長30cmほどで、脚や消化器官なども残っていたという。[ナショナルジオグラフィック]...

続きを読む

マヴリツィヤ(モーリシャス)

 かつてインド洋中央部にあったとされる小型大陸「マヴリツィヤ」が存在したことを直接証明する痕跡であるジルコンがモーリシャス島で発見された。 同大陸は、マダガスカル島の北東部とモーリシャス諸島、サヤ・デ・マリヤ暗礁、カルガドス・カラホス諸島、ヒンドスタン半島の先端部を一つにしたもので、8400万年~9200万年前に断片化し、インド洋西部全体に散らばったという。[ネイチャー・スプートニク]...

続きを読む

王家の谷(エジプト)

 王家の谷の南方数キロの場所で、新王国時代の古代エジプトの墓12基が発見された。 岩山の中を削って作られた富裕層の墓で、人間や家畜のほかにワニの骨も見つかったという。[スプートニク]...

続きを読む

アビドスの古代都市(エジプト)

 聖地アビドスで、紀元前5316年に栄えた古代都市跡が発見された。 墓のうちのいくつかはアビドスにある王室の墓より大きいという。[エキサイトニュース]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村