記事一覧

藤原晃らの史料を発見

 昭和八年(1933)に長野県内の教職員ら608人が摘発された思想弾圧事件「二・四事件」で被告となった藤原晃ら6人の「陳述速記録」の一部が発見された。 記録から教員が共産主義に関心を持った理由がうかがえるという。[信濃毎日新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

井上井月の句集を発見(長野県駒ヶ根市)

 江戸~明治時代に伊那谷を放浪した俳人・井上井月が師となり、門下生と明治十八年(1885)に刊行した句集『余波の水くき(なごりのみずくき)』が市内で発見された。 同句集は伊那市に現存するものの、駒ケ根では初めて見つかったという。[長野日報]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

戦中のビスケットを発見(長野県茅野市)

 太平洋戦時中に宮川国民学校(現宮川小)の児童に配られたとみられるビスケットが発見された。 昭和二十年(1945)に谷戸国民学校(東京都中野区)から疎開した女子児童に香淳皇后がビスケットを配布したのに合わせ、地元児童に配られた複製品の可能性があるという。[中日新聞]...

続きを読む

野尻湖(長野県信濃町)

 野尻湖岸の立が鼻遺跡で約4万5000年前のナウマンゾウの臼歯化石が発見された。 見つかったのはナウマンゾウの一生で最後に生えてくる「第3大臼歯」で約直径30cm、30~60歳の成獣のものとみられるという。[信濃毎日新聞]...

続きを読む

上田城(長野県上田市)

 上田跡本丸土塁跡から安土桃山時代のものとみられる金箔瓦の破片が発見された。 同城跡で金箔瓦が出土したのは3度目5点目で、真田昌幸の城主時代に天守閣に相当するような立派な建物があった可能性を示す発見だという。[信濃毎日新聞]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村