FC2ブログ

記事一覧

深志城→松本城(長野県松本市)

 松本城二の丸西端で安土桃山時代(16世紀末)の土塁状の土層が発見された。 前身とされる深志城の土塁である可能性が高まり、16日午後1時半から現地説明会があるという。[中日新聞]...

続きを読む

小林一茶→豊島久蔵の手紙を発見

 俳人・小林一茶が江戸の金融業者「井筒屋」の番頭・豊島久蔵に宛てた手紙5通が発見された。 浮世をはかなんだ「行末(ゆくすえ)はうきを見ん見ん見ん見んと世に秋せミの鳴きになく哉(かな)」との俳諧歌も新たに見つかり、10月20~22日に一茶記念館(長野県信濃町)で開く俳文学会の全国大会で発表するという。[信濃毎日新聞]...

続きを読む

高遠町歴史博物館(長野県伊那市)

 高遠町の旧河南小で終戦直後に使われていた地理の教材が高遠町歴史博物館で発見された。 太平洋戦争中に日本が占領した地域の地図や写真を墨で塗りつぶしてあり、伊那市創造館で来年一月三十一日まで展示しているという。[信濃毎日新聞]...

続きを読む

渋江民右衛門古伴の押し花を発見(長野県諏訪市)

 江戸時代中期の信濃高島藩士・渋江民右衛門古伴か採取したサクラの花などの押し花が子孫宅で発見された。 うち7点は国内最古の日本産植物資料で、約半数の13点の採集地は現在の大阪府と滋賀県だったという。[時事通信]...

続きを読む

与謝蕪村の作品を発見

 江戸時代の文人画家・与謝蕪村が、農村の四季の伝統行事を描いた若い頃の絵画6点が新たに発見された。 彼の初期の絵は現存する数が少ないという。[信濃毎日新聞]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村