FC2ブログ

記事一覧

永源寺(滋賀県東近江市)

 彦根藩井伊家第2代当主・井伊直孝の長男直滋(なおしげ)の甲冑(かっちゅう)が永源寺で発見された。 直滋は当主にならなかったが、かぶとには角のような装飾の「天衝(てんつき)」を脇に立てる当主用の意匠が施されているという。[京都新聞]...

続きを読む

榊差遺跡(滋賀県草津市)

 榊差遺跡で奈良時代前半(8世紀前半)仏像の光背とみられる鋳型片18点が発見された。 同遺跡では国内最古の獣脚の鋳型も見つかっているという。[時事通信・読売新聞・ニフティニュース]...

続きを読む

小谷城(滋賀県長浜市)

 小谷城跡にある浅井長政やお市の方が生活したと伝えられる「御屋敷跡」で、建物の礎石を固定する「根石」や、青磁皿の破片などが発見された。 15日午前10時はら現地説明会があるという。[産経新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

教林坊(滋賀県近江八幡市)

 安土町石寺の教林坊で比叡山延暦寺(大津市)にまつわる古文書が大量に発見された。 見つかったのは延暦寺に伝えられてきた修行法などに関する写本や版本で、南北朝時代の年号が記されたものも含まれており、織田信長による焼き討ち(1571)前の様子を知る手がかりになる可能性もあるという。[産経新聞]...

続きを読む

安井小弥太の作品を発見(滋賀県甲賀市)

 乗り物を描いた昭和時代の絵本作家・安井小弥太の原画が土山町で発見された。 安井は日本画家・北野恒富に師事した後、戦前から子供向きの絵本などに乗り物の絵を描いていたという。[中日新聞]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村