記事一覧

ブタイ遺跡(滋賀県竜王町)

 ブタイ遺跡で奈良時代(8世紀)の運河や建物の跡、「桐原郷〓原史(きりはらごういはらのふひと)」という人名が書かれた木簡などが発見された。 同遺跡は近隣の土器生産地に関連する公的施設の遺構で、人名はこれらに関係する地方豪族とみられるという。[毎日新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

よくわからない写真を多数発見(滋賀県大津市)

 滋賀県が戦後~昭和40年代にかけて広報用に撮影した写真のうち、年代や場所などがはっきりと分からない写真が1000枚超発見され、県庁で展示された。 5月15日まで展示し、情報提供を呼びかけるという。[産経新聞]...

続きを読む

彦根城(滋賀県彦根市)

 佐和町の彦根城外堀跡で、「切通口御門(きりとおしぐちごもん)」の礎石と、門につながる石垣が発見された。 外堀の正門にあたり、格式と防御を兼ね備えた櫓(やぐら)門だった可能性が高く、22日午後1時半から現地説明会があるという。...

続きを読む

昭和時代の徳島新聞を発見(滋賀県大津市)

 戦後再刊した徳島新聞の第2号となる1945年10月2日付の新聞が大津で発見された。 紙面では、印刷機が設置された機械室の様子を伝える写真に「起上がつた(起き上がった)徳島新聞」との見出しを添え、再出発の決意を表す記事を掲載しているという。[徳島新聞]...

続きを読む

下鈎遺跡(滋賀県栗東市)

 弥生時代後期の集落跡・下鈎(しもまがり)遺跡で、楕円(だえん)状に掘られた大溝の一部が発見された。 本日午後2時から現地説明会があるという。[読売新聞]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村