記事一覧

ヒトが初めてオーストラリアに来たのは6万5000年前

 ヒトがオーストラリア北部に初めて到達したのは約6万5000年前だったことがわかった。 ヒトが来た後、なぜかオーストラリアでは大型動物相が絶滅したという。[ネイチャー]...

続きを読む

更新世の空飛ぶ巨大七面鳥(オーストラリア)

 サウスオーストラリア州の更新世(160万~1万年前)にカンガルーほどの七面鳥に似た鳥が生息していたことがわかった。 現在の七面鳥の約4倍の大きさだが、空も飛べたという。[AFP]...

続きを読む

恐竜21種の足跡化石を発見(オーストラリア)

 ウエスタンオーストラリア州の海岸地帯で約1億4000万年ほど前の異なる21種の恐竜の足跡が発見された。 見つかったのはステゴサウルスなどのもので、一度に最も多くの種類の足跡が見つかった例だという。[AFP=時事通信・MSN]...

続きを読む

竜脚類(オーストラリア)

 ダンピア半島で世界最大となる長さ1.75mの恐竜の足跡が発見された。 約1億3000万年前に生息していた竜脚類のものだという。[CNN]...

続きを読む

早まった人類のオーストラリア内陸部で定住を始めた時期

 人類がオーストラリア内陸部で定住を始めた時期は、これまで考えられていたより1万年早かったことがわかった。 フリンダース山脈には4万9000年前~4万6000年前の時期に居住していたとみられるという。[AFP]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村