記事一覧

最古の「大阪」を発見

  本願寺中興の祖・蓮如(れんにょ)が明応七年(1498)に記した和歌の草稿が、「大さか(大坂・大阪)」という地名を記す最古の文献とみられることがわかった。 一般財団法人「本願寺文化興隆財団(京都市山科区)」が所蔵しているものだという。[産経新聞・岩手日報]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

井上家(大阪府堺市)

 江戸時代前期に堺に定着した鉄砲鍛冶・井上家の居宅兼店舗で、全長2m超の火縄銃や西洋の技術を模索して製造した洋式銃など計40丁が発見された。 うち7丁は江戸時代末期の製造で、外国船来航に備えて堺の鉄砲生産が幕末にも増えたとする資料を裏付けるという。[朝日新聞]...

続きを読む

東弓削遺跡≒由義寺(大阪府八尾市)

 奈良時代の法王・道鏡が建立した由義寺(ゆげでら)跡とされる東弓削遺跡で、「優婆夷(うばい)」「寺」と墨で書かれた土器が発見された。 優婆夷は在家の女性信者のことで、称徳天皇や信者の手厚い支援を受けていたことが判明したという。[産経新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

アゼクラ遺跡(大阪府枚方市)

 アゼクラ遺跡で古墳時代終末期(7世紀)の横穴墓(おうけつぼ)群が発見された。 10日午後1時から現地説明会があるという。[枚方市]...

続きを読む

飯盛城(大阪府大東市・四條畷市)

 飯盛城南丸跡で建物が焼けたことを示す焼土層や土壁や土器などが発見された。 10日午後1時から現地説明会があるという。[大東市]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村