記事一覧

川端康成の原稿を発見(大阪府茨木市)

 昭和時代のノーベル文学賞小説家・川端康成が、3~18歳まで過ごした茨木市のことを記した随筆「私のふるさと」の自筆原稿が発見された。 雑誌「週刊サンケイ」の昭和三十八年七月十五日号に掲載された原稿の草稿とみられ、茨木市立川端康成文学館で公開されているという。[産経新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

二子塚古墳(大阪府太子町)

 推古天皇陵の南東約200mにある双方墳・二子塚古墳で、墳丘形状を示す周囲の壇や墳丘上の貼石が発見された。 東石室内では壁面に塗られた漆喰の一部が改めて確認されたという。[太子町]...

続きを読む

高宮廃寺(大阪府寝屋川市)

 高宮廃寺で新たな発掘成果があった。 18日午後1時と2時から現地説明会があるという。[寝屋川市・城彩]...

続きを読む

東弓削遺跡≒由義寺(大阪府八尾市)

 道鏡ゆかりの東弓削(ひがしゆげ)遺跡で、奈良時代の塔跡が発見された。 規模は20×20m、由義(ゆげ)寺七重塔の基壇とみられ、本日午前11時から現地説明会があるという。[毎日新聞]●道鏡[1]・[2]●※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

荻原一青の作品を発見(堺市中区)

 城郭画家・荻原一青(おぎはらいっせい)が描いた「百名城(ひゃくめいじょう)」の手ぬぐい用の原画99枚と、大阪伝統の染め方で作った103種類の手ぬぐいが、元染色職人・池田公治宅で発見され、尼崎市立地域研究史料館(兵庫県尼崎市)に寄託されることになった。 荻原は戦後の復興期から高度成長期に全国各地の城を巡り、復元図などを描き続けたという。[朝日新聞]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村