記事一覧

東弓削遺跡≒由義寺(大阪府八尾市)

 奈良時代の法王・道鏡が建立した由義寺(ゆげでら)跡とされる東弓削遺跡で、「優婆夷(うばい)」「寺」と墨で書かれた土器が発見された。 優婆夷は在家の女性信者のことで、称徳天皇や信者の手厚い支援を受けていたことが判明したという。[産経新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

アゼクラ遺跡(大阪府枚方市)

 アゼクラ遺跡で古墳時代終末期(7世紀)の横穴墓(おうけつぼ)群が発見された。 10日午後1時から現地説明会があるという。[枚方市]...

続きを読む

飯盛城(大阪府大東市・四條畷市)

 飯盛城南丸跡で建物が焼けたことを示す焼土層や土壁や土器などが発見された。 10日午後1時から現地説明会があるという。[大東市]...

続きを読む

村嶋歸之の写真を発見

 大正時代に労働記者として活躍した大阪毎日新聞(毎日新聞の前身)の村嶋歸之(よりゆき)が労働組合の集会で立ち上がって話す写真が彼の盟友で民主社会党初代委員長となった西尾末広の遺品の中から発見された。 記者の枠を超え、労働運動に深く関与した村嶋の姿勢がうかがえる資料だという。[毎日新聞]...

続きを読む

井上靖の日記を発見

 作家・井上靖が大阪毎日新聞(毎日新聞の前身)に在職していたの終戦前後の日記帳3冊が発見された。 終戦時のトップ記事「玉音ラジオに拝して(大阪版)」を書いた経過も含まれていたという。[毎日新聞]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村