FC2ブログ

記事一覧

竜脚類(徳島県勝浦町)

 勝浦町で白亜紀前期(約1億3千万年前)の草食恐竜の「竜脚類」の歯3点や、ワニの歯やカメの甲羅などの化石45点が発見された。 最大の歯の化石は長さ3.8cmで竜脚類では国内最大級、ティタノサウルスの仲間と考えられ、徳島県立博物館で展示しているという。[共同通信・日刊スポーツ・読売新聞]...

続きを読む

ティタノサウルス(徳島県勝浦町)

 勝浦町で県内では3例目となる恐竜の歯の化石3点が発見された。 大型草食恐竜「ティタノサウルス形類」のもので、最大のものは3.8cmあり、これまで国内で見つかった同じ恐竜の歯の化石と比べても最大級だという。[MBS]...

続きを読む

加茂宮ノ前遺跡(徳島県阿南市)

 加茂宮ノ前遺跡で弥生時代中期末(紀元前1世紀)~後期初頭の竪穴住居跡20棟が発見された。 うち10棟から鉄を加工する鍛冶炉跡が見つかり、14日午前10時と午後1時から現地説明会があるという。[読売新聞]...

続きを読む

一宮城(徳島県徳島市)

 徳島藩祖の蜂須賀家政が最初に構えた居城・一宮城本丸跡で、御殿の基礎部分となった礎石が発見された。 本日午後2時から現地説明会があるという。[読売新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

若杉山遺跡(徳島県阿南市)

 若杉山遺跡にある坑道とみられる横穴から、弥生~古墳時代に採掘していた赤色の顔料「水銀朱」の原料となる鉱石「辰砂(しんしゃ)」や、辰砂を砕いたとみられる石器の破片が発見された。 10日午後1時半から阿南市文化会館で講演会を開くという。[共同通信・日本経済新聞・読売新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村