FC2ブログ

記事一覧

毛利輝元→村上景親の書状を発見

 村上水軍能島村上家の当主・村上景親に毛利輝元(もうりてるもと)が送ったの書状が発見された。 景親が歳暮に贈ったカキの礼状で、1603年以降に書かれたものだという。[毎日新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

篠崎小竹・滄洲らの詩歌を発見(広島県福山市)

 江戸時代後期の儒学者・篠崎小竹や、朝鮮通信使と思われる滄洲ら21人が保命酒を賛美した漢詩や和歌や俳句を収めた帳面が鞆の浦歴史民俗資料館で発見された。 保命酒の醸造販売で知られた地元の豪商・中村家が宣伝のために当時の「文化人」に書いてもらったものとみられるという。[山陽新聞]...

続きを読む

迫幸一の作品を発見

 広島への原爆投下で被爆した写真家・迫幸一が1930~1950年頃の広島市内や周辺を写した未発表の写真500枚超が発見された。 原爆投下前後の街の変遷を知る上で非常に貴重なものだという。[産経新聞]...

続きを読む

峠三吉→坪田正夫の手紙を発見

 原爆詩人として知られる峠三吉が1950年12月~1951年3月に文学仲間・坪田正夫に書いたとみられる手紙2通が発見された。 「広島文学資料保全の会」が峠の遺族から譲り受けた資料群の中にあったという。[徳島新聞]...

続きを読む

広島城(広島市中区)

 明治時代初期の広島城本丸の外観を北東方向から撮影し、旧陸軍の拠点化に伴って壊された裏御門上部の櫓(やぐら)や隅櫓が確認できる貴重な写真が発見された。 被爆以前の明治期に失われた建物の姿が分かる重要史料だという。[中国新聞]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村