記事一覧

峠三吉→坪田正夫の手紙を発見

 原爆詩人として知られる峠三吉が1950年12月~1951年3月に文学仲間・坪田正夫に書いたとみられる手紙2通が発見された。 「広島文学資料保全の会」が峠の遺族から譲り受けた資料群の中にあったという。[徳島新聞]...

続きを読む

広島城(広島市中区)

 明治時代初期の広島城本丸の外観を北東方向から撮影し、旧陸軍の拠点化に伴って壊された裏御門上部の櫓(やぐら)や隅櫓が確認できる貴重な写真が発見された。 被爆以前の明治期に失われた建物の姿が分かる重要史料だという。[中国新聞]...

続きを読む

日本扶桑国之図(広島県福山市)

 市内で室町時代(14世紀半ば)に描かれた北海道を除く日本全図「日本扶桑国之図」が発見された。 国内最古級の日本地図で、沖縄は「龍及国」とあり、体が人で頭は鳥の住民が住んでいると併記されているという。[北海道新聞]...

続きを読む

広島城(広島市中区)

 広島城跡で1951年にあった「体育文化博覧会」を撮影した動画が市内で発見された。 原爆で倒壊した天守閣を一時的に復元し、博覧会後に取り壊された「2代目天守閣」も写っており、6月1日~9月2日に城内で開く天守再建60周年記念展で動画を公開するという。[中国新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

似島(広島県南区)

 原爆投下直後に多数の負傷者が運ばれ、犠牲者が埋葬された広島沖の似島(にのしま)で発見された骨片約100個が数十年前の人骨だとわかった。 被爆者の遺骨の可能性が高いという。[毎日新聞]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村