記事一覧

中原中也→小林秀雄の手紙を発見

 詩人・中原中也が亡くなるまで交流を重ねた文芸批評家・小林秀雄にに送った手紙が発見された。 1925年11月29日付で、「けふになつてやつと金が来た」「来月は帰る。出来ることなら金沢にまはりたい」と、実家から仕送りが届いたので帰省して金沢旅行をしたいなどと書かれているという。[読売新聞]...

続きを読む

日本初の恐竜化石を発見(山口県下関市)

 昭和四十年(1965)に下関市で採集された岩石が、国内で初めて発見された恐竜化石だったことがわかった。 岩石採集の2日後に残したスケッチと写真から恐竜の卵とわかったという。[時事通信・dメニューニュース]...

続きを読む

能島村上家(山口県周防大島町)

 村上水軍の主要家系の一つ・能島村上家で、長門萩藩主・毛利斉房(なりふさ)が、九代当主・村上景周(かげちか)に宛てた書状が発見された。 寛政十一年(1799)六月二十九日付で「船手(ふなて)」の職務継承を認めたもので、6月25日まで村上水軍博物館(愛媛県今治市)の企画展「能島村上家伝来資料群」で公開しているという。[毎日新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

防府市立図書館(山口県防府市)

 台湾で1947年2月に起きた弾圧事件「二・二八事件」で銃殺された画家・陳澄波(チェンチョンポー)の作品が防府市立図書館で発見された。 見つかったのは台湾東海岸の風景を描いた油絵「東台湾臨海道路」で、台湾総督を務めた上山満之進が1928年に退任する際に描いたものだという。[朝日新聞]...

続きを読む

阿弥陀寺(山口県防府市)

 阿弥陀寺創建期にほど近い鎌倉時代の僧坊跡と推定される基壇をもつ礎石建物のほか、それに伴う石段や石垣が発見された。 4日午前10時から現地説明会があるという。[山口県]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村