FC2ブログ

記事一覧

雪舟の作品を発見

 室町時代の水墨画家・雪舟が若い頃に描いた人物水墨画「騎獅文殊・黄初平・張果老図」が発見された。 文殊菩薩と仙人の張果老と黄初平を描いたもので、「拙宗」と名乗っていた頃のものだという。[毎日新聞]...

続きを読む

土井ケ浜遺跡(山口県下関市)

 土井ケ浜遺跡で弥生時代の女性人骨とともに発見された鵜(う)とみられる骨が、フクロウの仲間の骨だったことがわかった。 弥生時代、鳥は信仰の対象だったため、女性を霊的な力を持つシャーマン(巫女)とみる説が提唱され、「鵜を抱く女」として文学や音楽の題材にもなってきたが、そのイメージが変わりそうだという。[朝日新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

松陰神社(山口県萩市)

 前原一誠の子孫から松陰神社に寄贈された資料「前原家文書」の中から、幕末の緊迫した情勢下で大村益次郎から前原に宛てた複数の書簡が発見された。 慶応三年(1867)十二月十六日付の書簡では、王政復古の後、最後の将軍徳川慶喜が長州・薩摩藩側に譲歩するかどうかで揺れていた京都の情勢を「治平争乱之の境ト相考へ」と表現し、長州藩の海軍頭取だった前原に、今後の備えを依頼しているという。[読売新聞]...

続きを読む

周防鋳銭司(山口県山口市)

 周防鋳銭司跡で平安時代の大規模建物跡が発見された。 大型倉庫や作業場の塀などがあった可能性があるという。[中国新聞]...

続きを読む

東中(山口県岩国市)

 岩国市立東中の校庭で戦中の不発弾が発見された。 米軍が投下した250kg爆弾とみられ、信管もついていたという。[NHK]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村