FC2ブログ

記事一覧

平城宮(奈良県奈良市)

 平城宮跡で奈良時代(8世紀中頃)に国の政務を行った東区朝堂院の東側で、敷地を巡る築地ついじ塀や雨落(あまおち)溝跡が発見された。 全体の大きさが約177×284mで、新たに東区朝堂院東門の規模も判明、15日午前11時から現地説明会があるという。[読売新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

四条遺跡≦藤原京(奈良県橿原市)

 藤原京内にあった四条遺跡で、藤原京時代(694-710)の建物跡7棟や漆を入れた土器の破片数十点が発見された。 漆製品を製作した大規模な工房だった可能性が高く、16日午前10時から現地説明会があるという。[産経新聞]...

続きを読む

当麻寺(奈良県葛城市)

 当麻寺西塔(たてまでらさいとう)で飛鳥時代後期(7世紀後半)の舎利容器が発見された。 平安時代前期の建築とされていた西塔は飛鳥時代に創建され、その後再建された可能性が高まったという。[産経新聞・毎日新聞]...

続きを読む

東大寺(奈良県奈良市)

 東大寺東塔院跡が鎌倉時代に再建された際、塔を四方に囲む回廊が南側の1面を除いて「単廊」に変更されていたことがわかった。 11日午前10時から現地説明会があるという。[産経新聞]...

続きを読む

大安寺(奈良県奈良市)

 平城京の筆頭寺院だったとされる大安寺旧境内で、塔院の北門や「六条大路」のものとみられる道路側溝跡が発見された。 10日午前10時から現地説明会があるという。[共同通信・産経新聞・沖縄タイムス]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村