記事一覧

興福寺(奈良県奈良市)

 興福寺旧境内で平安時代末~鎌倉時代初頭(12世紀後半)の瓦窯跡4基など9基が発見された。 平氏による南都焼き打ちで焼失した同寺の復興に使われていたとみられるという。[読売新聞・毎日新聞]...

続きを読む

纒向遺跡(奈良県桜井市)

 纒向(まきむく)遺跡で周溝を方形に巡らせた古墳時代前期(3世紀前半~中頃)の方形周溝墓3基が発見された。 同遺跡で唯一の前方後方墳・メクリ1号墳の東側に集中して作られており、一帯が纒向遺跡の墓域の一つだったとみられ、11日午前10時から現地説明会があるという。[読売新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

雲華焼の窯(奈良県大和郡山市)

 柳町で江戸時代前期~中期の「雲華焼(うんげやき)」の窯跡が発見された。 雲華焼は茶器などに用いられた大和発祥の高級な焼き物で、窯跡が見つかるのは初めてだという。[奈良新聞・47ニュース]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

東大寺(奈良県奈良市)

 東大寺東塔院跡で、鎌倉時代に再建された東塔を囲んだ回廊や南門とみられる遺構が発見された。 大寺院で用いられる「八脚(はっきゃく)門」と呼ぶ建築様式で、中央の壁をはさみ通路がある「複廊」が接続していたことが判明、7日午前10時から現地説明会があるという。[NHK・産経新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

藤原京(奈良県橿原市)

 藤原京跡で飛鳥時代の「幄舎(あくしゃ。仮設テント)」跡が発見された。 京域を管轄する役場「京職(きょうしき)」があったとされる場所で、儀礼や事務に使われたとみられるという。[毎日新聞]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村