記事一覧

『関東大震画報』を発見(埼玉県羽生市)

 大正十二年(1923)九月一日に発生した関東大震災の約1か月後の十月十日に東京日日新聞(現毎日新聞)が発行した『関東大震画報』が市内で発見され、埼玉県立歴史と民俗の博物館(さいたま市大宮区)に寄贈された。 画報は新聞1頁の半分ほどの大きさで16頁、「首をなくした上野の大仏」「焼けつつある帝劇と警視庁」「数百名の死者を出した川崎の富士紡」「葉山御用邸の被害」など、特に被害の大きかった東京都や神奈川県で建物の倒...

続きを読む

山王塚古墳(埼玉県川越市)

 全国最大の上円下方墳・山王塚古墳(市史跡)で新たな発掘成果があった。 30日午前10時と午後2時から現地説明会があるという。[川越市・マチパブ]...

続きを読む

入西石塚古墳(埼玉県坂戸市)

 入西(にっさい)石塚古墳で発見された古墳時代中期(5世紀後半頃)の大刀(たち)に、円形の模様(円文)があるのが発見された。 この時代の大刀に円文が確認されたのは、全国でも初という。[読売新聞]...

続きを読む

麦屋清済の手紙を発見(さいたま市浦和区)

 1936年に起きた「二・二六事件」に参加した将校・麦屋清済(むぎやきよずみ)からの手紙2通が、元毎日新聞記者宅で発見された。 1991年5月27日と6月4日付のものだが、半世紀経てもなお北一輝(きたいっき)に心酔した文面だという。[毎日新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

デーノタメ遺跡(埼玉県北本市)

 縄文時代中・後期(約5000年前~3800年前)の集落遺跡「デーノタメ遺跡」で、当時栽培されていたとみられる大豆の痕跡が県内で初めて発見された。 縄文人がしっかりと植物の栽培管理を行い、品質を向上させていたことを示しているという。[毎日新聞]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村