記事一覧

平野五岳の作品を発見(大分県日田市)

 江戸時代末期~明治時代に活躍した画僧・平野五岳(ごがく)が最晩年に手掛けた文人画の大作が発見された。 大きさは2.6×1m、市内の旧家千原家のために描かれたもので、パトリア日田(日田市)で開かれている咸宜園開塾200年記念事業「咸宜園門下生遺墨展」で17日まで展示されているという。[大分合同新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

福沢記念館(大分県中津市)

 留守居町の福沢記念館で、福沢諭吉の直筆書簡が新たに発見された。 59歳の1994年4月に中津の政財界で活躍した中野松三郎にしたためた礼状で、来年1月31日まで同館で特別展示しているという。[dメニューニュース]...

続きを読む

三口遺跡(大分県中津市)

 相原の三口(みくち)遺跡で、弥生時代後期(約1900年前)の土製の棺「甕棺(かめかん)」がほぼ完全な形で発見された。 同遺跡は弥生時代や古墳時代の集落遺跡で、これまでに弥生時代の竪穴式住居跡などが確認されているという。[大分合同新聞]...

続きを読む

臼杵祇園まつりの衣装を発見(大分県臼杵市)

 県内三大祇園の一つ、臼杵祇園まつり(県指定無形民俗文化財)で50年超前に使っていた「御槍(おやり)振り」の衣装が発見された。 今年の「渡御(おわたり)」から実際に着用してみたという。[大分合同新聞]...

続きを読む

昭和時代の池中康雄の記事を発見(大分県中津市)

 別府大分毎日マラソンの生みの親・池中康雄がマラソンの世界記録を出した日の様子を記した1948年に中津市で発行された新聞記事が発見された。 池中氏はその後、戦争の影響などで2度も五輪に出場できず「幻の五輪代表」とも言われたという。[毎日新聞]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村