記事一覧

三口遺跡(大分県中津市)

 相原の三口(みくち)遺跡で、弥生時代後期(約1900年前)の土製の棺「甕棺(かめかん)」がほぼ完全な形で発見された。 同遺跡は弥生時代や古墳時代の集落遺跡で、これまでに弥生時代の竪穴式住居跡などが確認されているという。[大分合同新聞]...

続きを読む

臼杵祇園まつりの衣装を発見(大分県臼杵市)

 県内三大祇園の一つ、臼杵祇園まつり(県指定無形民俗文化財)で50年超前に使っていた「御槍(おやり)振り」の衣装が発見された。 今年の「渡御(おわたり)」から実際に着用してみたという。[大分合同新聞]...

続きを読む

昭和時代の池中康雄の記事を発見(大分県中津市)

 別府大分毎日マラソンの生みの親・池中康雄がマラソンの世界記録を出した日の様子を記した1948年に中津市で発行された新聞記事が発見された。 池中氏はその後、戦争の影響などで2度も五輪に出場できず「幻の五輪代表」とも言われたという。[毎日新聞]...

続きを読む

大分不発弾まつり(大分県大分市ほか)

 大分市萩原の住宅で不発弾が、上野の弥栄神社で不発弾のようなものが発見された。 県内では5月24日杵築市で発見されて以降、不発弾のような不審物の発見が29件に上っているという。[OBS大分放送]...

続きを読む

八旗八幡神社(大分県杵築市)

 山香町野原の八旗八幡神社で円筒状の砲弾が発見された。 かれこれ30年超前から放置されていたため、避難を勧められた近所の住民も「今さら動く必要はない」と話していたという。[毎日新聞]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村