記事一覧

金山城(群馬県太田市)

 金山城跡で新たな発掘成果があった。 27日午前10時から現地説明会があるという。[太田市]...

続きを読む

萩原朔太郎→正富汪洋の手紙を発見

 日本近代詩の父・萩原朔太郎が詩歌人・正富汪洋に宛てた自筆の手紙2通が発見された。 30日まで前橋文学館で展示しているという。[上毛新聞]...

続きを読む

戦中の高射砲の砲台を発見(群馬県太田市)

 太平洋戦争の際に戦闘機を撃ち落とすために設置された高射砲の砲台とみられる構造物が市内住宅地で発見された。 市内では複数箇所に高射砲が設置されたとみられ、14年前にも1か所確認されているという。[上毛新聞]...

続きを読む

群馬県立文書館(群馬県前橋市)

 坂本龍馬と桂小五郎(木戸孝允)が安政四年(1857)三月一日に江戸・鍛冶橋の土佐藩上屋敷で催された剣術大会で対戦し、3対2で小五郎が勝ったとする史料が群馬県立文書館で発見された。 同大会には斎藤弥九郎(2代目)や石山孫六、海保帆平ら著名な剣客も出場していたという。[毎日新聞]...

続きを読む

居家以岩陰遺跡(群馬県長野原町)

 国内最古級とみられる縄文時代(約8300年前)の埋葬人骨が見つかった居家以(いやい)岩陰遺跡で、新たに4体の人骨が発見された。 死者の上半身と下半身を切り分けて埋葬していたこともわかったという。[産経新聞]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村