FC2ブログ

記事一覧

明治時代の「上毛新聞」を発見(群馬県前橋市)

 明治四十年(1907)元日の「上毛新聞(第5831号)」が市内で発見された。 県立文書館にも保管されていない号で、名刺広告に政治家や経済人の名が数多く並び、日用品などの広告から市民の生活をうかがえるという。[上毛新聞]...

続きを読む

沼田城(群馬県沼田市)

 戦国武将の真田氏が居城とした西倉内町にある沼田城跡で、本丸内の建物に使われた瓦が多数発見された。 8日午前10時と11時と午後1時半から現地説明会があるという。[上毛新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

前橋城(群馬県前橋市)

 前橋城跡で江戸時代中期ごろとみられる堀跡2本の一部が発見された。 藩主が徳川幕府で最高級の家格を誇る重臣の酒井氏時代のものとみられ、江戸時代の柱穴や井戸跡なども出土したという。[東京新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

自害沢9号堰堤(群馬県吉岡町)

 明治時代初期に榛名山麓に築かれた巨石砂防堰堤(えんてい)「デ・レイケ堰堤」のうち、上野田の自害沢川流域で「自害沢9号堰堤」が新たに発見された。 県内には28基が現存するとされるが、堰堤の正確な位置が確認されたのは1987年以来32年ぶりだという。[上毛新聞]...

続きを読む

東山道(群馬県太田市)

 新田溜池町で飛鳥~平安時代の官道・東山道駅路(牛堀・矢ノ原ルート)が発見された。 付近一帯の駅路は東西10kmにわたりほぼ一直線と考えられていたが、今回の発掘で裏付けられたという。[上毛新聞]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村