記事一覧

安藤輝三の遺品を発見(静岡県静岡市)

 二・二六事件の実行犯の一人・安藤輝三の手帳や眼鏡、事件で占拠した料亭「幸楽」のマッチや同店支配人の名刺、たばこや遺書3通、秩父宮雍仁親王からの手紙9通や写真などが発見された。 処刑前日の1936年7月11日付の両親に宛てた全紙の書には、「父上母上 心安らかにいませ 輝三は永遠に死せず」、もう1枚には「生と死の道に迷へり 我一人の身にあらざりき」としたためられていたという。[岐阜新聞]...

続きを読む

島田宿(静岡県島田市)

 島田宿大井川川越遺跡の川会所跡で新たな発掘成果があった。 本日午前10時半と午後2時半から現地説明会があるという。[島田市]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

1958年の市民新聞カレンダーを発見(静岡県伊東市)

 伊豆新聞の前身「市民新聞」の昭和三十三年(1958)2月と3月のカレンダーが市内で発見された。 毎月1日に、読者サービスで付録として発行していたとみられるという。[伊豆新聞]...

続きを読む

梶子遺跡≒遠江国敷智郡家(浜松市中区)

 南伊場町の梶子遺跡で平安時代中期に使用された木簡や青銅製の印鑑が発見された。 この付近に置かれていた「敷智郡家(ふちぐうけ)」という役所に関連したものとみられる。...

続きを読む

小島陣屋(静岡市清水区)

 江戸時代にあった小島陣屋跡(国史跡)で御殿の一部である書院の柱跡が複数発見された。 推定される柱跡の約9割が見つかったため、書院の位置が特定できたという。[静岡新聞]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村