FC2ブログ

記事一覧

黒田長政→山下氏勝の書状を発見(愛知県名古屋市)

 初代福岡藩主・黒田長政が、徳川家康に「清洲越し」を進言したことで知られる山下氏勝に宛てた書状が発見された。 氏勝が黒田家の重臣・栗山大膳の屋敷まで訪れたことへの謝意を示し、方々にほっつき歩き回るのを忠告する内容だという。[中日新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

『源氏物語』定家本を新たに発見(愛知県豊橋市)

 平安時代に紫式部が著した『源氏物語』について、鎌倉時代前期の公家歌人・藤原定家が家来に書写させ、自ら校訂した写本「定家本(青表紙本)」が三河吉田藩主大河内家の子孫宅で新たに発見された。 見つかったのは54帖の一つ「若紫(わかむらさき)」132頁で、題字の筆跡や題字に使われた紙、本の構成などが現存の青表紙本に一致したという。[産経新聞]...

続きを読む

羽田八幡宮(愛知県豊橋市)

 羽田八幡宮の「羽田八幡宮文庫」にかつて所蔵されていた文書から、織田信長・豊臣秀吉・徳川家康らによる書状などが発見された。 見つかったのは織田信長が筒井順慶に、豊臣秀吉が宇喜多秀家と細川忠興と長谷川秀一に、徳川家康が上杉景勝に宛てた書状で、他にも足利義詮・後二条天皇・後奈良天皇らの書などもあるという。[中日新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

西尾城(愛知県西尾市)

 幕末に西尾藩(西尾市の一部)等を治めた大給松平(おぎゅうまつだいら)家にかかわる城絵図4点が、城の維持管理を担当した藩士の子孫宅で発見された。 見つかったのは鳥羽城(三重県鳥羽市)と淀城(京都市伏見区)の各1枚とと西尾城2枚だという。[中日新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

伊勢湾台風を報じる中部日本新聞を発見(愛知県蟹江町)

 東海地方に未曽有の被害をもたらした昭和三十四年(1959)の伊勢湾台風の被害状況を報じるから中部日本新聞(現・中日新聞)など、当時の新聞約100部が新たに発見された。 29日まで蟹江町図書館で展示するという。[中日新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村