記事一覧

真田昌幸→木村綱茂の書状を発見(愛知県名古屋市)

 戦国武将・真田昌幸が、配流先の九度山から真田信之(昌幸嫡男)の家老・木村綱茂宛てに出した書状の原本が発見された。 この書状は明治時代の実業家・岡本貞烋が所蔵し、明治三十七年(1904)に帝国大学文科大学史料編纂掛(東京大史料編纂所)が書写を作っていたが、岡本没後に原本が行方不明になっていたという。[信濃毎日新聞]...

続きを読む

終戦の日の新聞を発見(愛知県豊橋市)

 瓦町で昭和二十年(1945)八月十五日の東愛知新聞が発見された。 天皇陛下が玉音放送で述べられた言葉の全文が掲載されているという。[東愛知新聞]...

続きを読む

ミズノテングスマキグチマイ(愛知県南知多町)

 昭和五十八年(1983)に師崎層群山海層で発見された化石が、1800万年前のヤドカリの仲間の深海生物「シンカイコシオリエビ科」の新属新種だったことがわかった。 体長約20cm、「ミズノテングス・マキグチマイ」と命名され、9月24日まで瑞浪市化石博物館(岐阜県)で展示しているという。[中日新聞]...

続きを読む

織田信長→澤源三郎の書状を発見

 織田信長が鷹狩に使う鷹を飼育していた澤源三郎に対して土地の保証などをしていたことを示す戦国時代の書状が発見された。 土地保証のほか、米や銭を与えるなどと記され、徳川美術館(名古屋市)で公開されているという。[NHK]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

犬山城(愛知県犬山市)

 犬山市市体育館跡地で、犬山城西御殿とみられる遺構が発見された。 西御殿は城主が公私にわたって使った建物で、本日午前10時半から現地説明会があるという。[朝日新聞・城彩]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村