記事一覧

『三河物語』の写本を発見(愛知県豊川市)

 徳川家康の旗本・大久保彦左衛門忠教が子孫に書き残した自伝『三河物語』の写本とみられる冊子3冊が鈴木日向守重教の末裔宅で発見された。 江戸時代後期に書かれたものとみられ、表題は「参河記(みかわき)」と書かれていたが、内容は『三河物語』と一致するという。[東日新聞]...

続きを読む

小牧山城(愛知県小牧市)

 織田信長が築城した小牧山城跡で新たな発掘成果があった。 11日午前11時から現地説明会があるという。[小牧山よろず話・城彩]...

続きを読む

岡崎城(愛知県岡崎市)

 岡崎城菅生川端石垣に、新たに複数の刻印があることが発見された。 ○に「三」の文字や○に「T」、□に/(斜線)、□に×印、卍など7種類を確認、2月19日午前10時と午後2時から現地説明会があるという。[読売新聞]...

続きを読む

畑間遺跡(愛知県東海市)

 大田町にある畑間遺跡で、鎌倉~室町時代の古瀬戸壺内に古銭が納められた「埋納銭(まいのうせん)」2点が発見された。 同遺跡は、伊勢湾に面した砂地の上に広がる弥生時代~中世を中心にした集落遺跡で、これまでに住居跡や墓、中世の屋敷地や耕作地を区画した溝、建物跡が見つかっているという。[毎日新聞]...

続きを読む

依佐美送信所(愛知県刈谷市)

 真珠湾攻撃の際に日本海軍が潜水艦に向け、軍事情報の無線送信に使ったとされる「依佐美送信所」の当時の稼働状況が記された業務日誌が発見された。 昭和十六年(1941)十月中旬からほぼ連日稼働し、事態が緊迫していく様子が読み取れるという。[共同通信・西日本新聞]●真珠湾攻撃●...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村