記事一覧

月山富田城(島根県安来市)

 全国屈指の規模を誇る山城「月山富田城」の曲輪(くるわ)跡「千畳平(せんじょうひら)」で、鯱(しゃち)瓦や鬼瓦などの装飾瓦が多数発見された。 吉川広家が城主となった安土桃山時代(16世紀末)に、装飾瓦を伴う櫓(やぐら)などの建造物が千畳平にあったことを示す重要な資料となるという。[産経新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

戦前の竹島史料を発見(島根県隠岐の島町)

 1939年5月~7月まで竹島で漁民がアシカ猟をした際の経費などの支出状況を記録した「計算書」が発見された。 人件費や船の運航経費に加え、アシカ猟に対し県税が課税された記録も残されていたという。[朝日新聞]...

続きを読む

スクモ塚古墳(島根県益田市)

 スクモ塚古墳で埴輪などが発見された。 24日午前9時から現地説明会があるという。[益田市]...

続きを読む

浜田城(島根県浜田市)

 浜田城跡で江戸時代の石垣などが発見された。 18日午前10時から現地説明会があるという。[浜田市]...

続きを読む

竹島(島根県隠岐の島町)

 明治三十年代にアシカ猟で稼いだ石橋松太郎が豪邸に住んでいたことを示す資料が発見された。 当時の久見村が明治三十六年十二月にまとめた「実力調査下調書」によると、石橋の豪邸の価値は「四百五十円」と、庄屋の分家だった有力者宅に次いで村内2番目だったという。[産経新聞]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村