記事一覧

竹島(島根県隠岐の島町)

 明治三十年代にアシカ猟で稼いだ石橋松太郎が豪邸に住んでいたことを示す資料が発見された。 当時の久見村が明治三十六年十二月にまとめた「実力調査下調書」によると、石橋の豪邸の価値は「四百五十円」と、庄屋の分家だった有力者宅に次いで村内2番目だったという。[産経新聞]...

続きを読む

浜田城(島根県浜田市)

 浜田城跡で、天守にあったとみられるしゃちほこの一部と、徳川家の家紋入りの鬼瓦が発見された。 しゃちほこは顔や尾の部分が含まれており、当時の文献にある高さ「四尺六寸(約1.4m)」にほぼ合致しているという。[中国新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

浜田城(島根県浜田市)

 殿町の浜田城跡で、天守に使われていたとみられる徳川家の家紋「葵の紋」入りの鬼瓦と、しゃちほこの目玉周辺部が発見された。 同城は幕末の第2次長州征伐の際に藩主が「自焼退城」し、天守は残っていないため、遺物は往時の城のしつらえを伝える希少な史料だという。[山陰中央新報]...

続きを読む

川原宮3遺跡(島根県松江市)

 大庭町の川原宮3遺跡で大規模な室町時代の区画溝が発見された。 敷地を区画する堀や、台地と谷をつなぐ道として利用されていた可能性があり、16日午前11時から現地説明会があるという。[毎日新聞]...

続きを読む

高野寺(島根県出雲市)

 高野寺が所蔵する木彫仏像「聖観音菩薩立像(しょうかんのんぼさつりゅうぞう)」が平安時代初期の制作とわかった。 天長年間(824-834)とされる同寺の開創時期とも一致し、島根県立古代出雲歴史博物館で12月4日まで初めて一般公開されているという。[産経新聞]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村