FC2ブログ

記事一覧

正尺池(愛媛県松山市)

 河野別府の正尺(しょうじゃく)池で平安時代末期(12世紀後半)頃の中国産の白磁や青磁、木製の樋(暗渠)、石垣などが発見された。 周辺に有力者が暮らしていたとみられ、11日午前11時半から現地説明会があるという。[産経新聞・愛媛新聞]...

続きを読む

正法寺(愛媛県新居浜市)

 大生院にある正法寺で、平安時代末期頃に供養塔として多く使われたとされる「泥塔(でいとう)」などが多数発見された。 同塔は四国ではあまり詳しく研究が広まっていないという。[愛媛新聞]...

続きを読む

如法寺(愛媛県大洲市)

 如法寺が所蔵する毘沙門天立像が奈良時代中期頃の木心乾漆像であることがわかった。 高さ約30cm、同時代の乾漆像が新たに見つかるのは珍しいという。[上毛新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

宮ノ浦遺跡≦弓削島荘(愛媛県上島町)

 弓削島の宮ノ浦遺跡で古墳時代前期の生活土器や製塩土器が発見された。 同島は東寺に塩を納めていた中世の荘園・弓削島荘だという。[愛媛新聞]...

続きを読む

戸雁遺跡(愛媛県宇和島市)

 三間町の戸雁遺跡で弥生時代の後期~終末期(約1800年前)の竪穴住居跡が発見された。 同時期の高坏(たかつき)などの弥生土器や、砥石(といし)のようなものも出土し、この辺りに集落が存在した可能性があるという。[読売新聞]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村