記事一覧

猿楽遺跡(愛媛県久万高原町)

 猿楽遺跡で近隣の頁岩(けつがん)を用いた石器などが多数発見された。 集落で自ら道具を作って一定の営みを行っていたことが判明したという。[愛媛新聞・Yahoo!ニュース]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

蟹工船「八郎丸」の日誌を発見(愛媛県今治市)

 近代蟹工船の先駆者として知られる実業家・八木亀三郎らが残した蟹工船「八郎丸」内での缶詰の製造日誌1930年4月17日~10月2日分が発見された。 作業人数や労働時間、製缶数などが詳細に記されているが、有名な小林多喜二の『蟹工船』は、この前年に別の船で起きた事件をもとに書かれたものだという。[沖縄タイムス]...

続きを読む

大洲城(愛媛県大洲市)

 大洲城跡本丸で新たに発掘成果があった。 9日午後3時から現地説明会があるという。[大洲市]...

続きを読む

村島宮の首遺跡(愛媛県大洲市)

 菅田町にある弥生時代中期(約2000年前))村島宮の首遺跡から住居らしき跡や、未成品を含む石斧45点、高坏(たかつき)やつぼなどの土器も発見された。 同遺跡には四国ではまだ確認されていない石器を作る集団がいた可能性が指摘されていたという。[読売新聞]●村島宮の首遺跡●...

続きを読む

高見I・II遺跡・東峰遺跡(愛媛県伊予市)

 高見I・II遺跡と東峰遺跡で後期旧石器時代(約2~3万年前)の生活跡「礫群(れきぐん)」が四国で初めて発見された。 火熱で赤く変色した岩石で、調理用に使われたとされるという。[産経新聞]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村