FC2ブログ

記事一覧

斎宮(三重県明和町)

 天皇に代わって伊勢神宮の祭祀(さいし)をつかさどる「斎王」の宮殿などがあった斎宮(さいくう)跡で、飛鳥時代後半(7世紀後半~8世紀初め)の宮殿を囲った塀跡と宮殿の一部とみられる大型建物跡などが発見された。 天武天皇の娘で、初代斎王の大来皇女(おおくのひめみこ)の宮殿跡の可能性があるという。[毎日新聞・ヤフーニュース]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

昭和東南海地震の写真を発見

 戦中の情報統制で詳しい報道がされなかった昭和十九年(1944)の「昭和東南海地震」の被害状況を撮影した写真が三重県警で発見された。 県南部の沿岸部に位置する尾鷲(おわせ)署の古い沿革誌に残されていたという。[朝日新聞]...

続きを読む

朝鮮人御馳走就御用高懸り帳(三重県鳥羽市)

 答志島の桃取町で発見された古文書『朝鮮人御馳走就御用高懸り帳(ちょうせんじんごちそうにつきごようたかかかりちょう)』が、江戸時代中期の「朝鮮通信使」の接待帳簿だったことがわかった。 鳥羽藩主の命を受け、当時の「桃取村」の庄屋が村人から割当金を徴収したのだという。[毎日新聞]...

続きを読む

斎宮(三重県明和町)

 斎王(さいおう)の宮殿があった斎宮(さいくう)跡で、飛鳥時代後半(7世紀後半~8世紀初頭)の中心施設である方形区画と多数の建物跡が発見された。 天武天皇の娘で初代斎王とされる大来皇女(おおくのひめみこ)の就任に伴い造営されたとみられるという。[読売新聞]●大来皇女●※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

桑名城(三重県桑名市)

 伝馬公園にある桑名城下町遺跡で江戸時代の上水道「町屋御用水」の遺構が発見された。 第4代桑名藩主・松平定行が整備に着手したものだという。[読売新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村