FC2ブログ

記事一覧

斎宮(三重県明和町)

 斎宮跡で飛鳥・奈良時代の掘立柱塀跡や建物跡が多数発見された。 飛鳥時代の初期斎宮の中枢とされるすぐ東側にあたり、北東を角にした比較的規模が大きい計8基の塀跡がL字状に確認されたという。[毎日新聞]...

続きを読む

空畑遺跡(三重県いなべ市)

 空畑遺跡で縄文時代前期(約6000年前)の竪穴住居跡が発見された。 入り口の痕跡とみられる小さな穴も県内で初めて見つかったという。[毎日新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

松原沖E遺跡(三重県大紀町)

 松原沖E遺跡で弥生時代(2000年前)の装飾品「管玉(くだたま)」と磨製石鏃(せきぞく)が発見された。 管玉はビーズ形で長さ8mm・直径1.2mm、穴にひもを通し、首飾りや腕輪として使われたらしいという。[中日新聞]...

続きを読む

金胎寺(三重県鳥羽市)

 江戸時代に鳥羽藩の商業地として栄えた金胎寺(こんたいじ)の庫裏で、正月に町の祭事などを担った祷屋(とうや)と呼ばれる有力者の会合「祷屋祭」で出された料理の絵図が発見された。 アワビなど地元特産の魚介類がふんだんに使われた豪勢な料理は17膳35種類に及ぶという。[毎日新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

斎宮(三重県明和町)

 斎宮跡で古墳~飛鳥時代の竪穴建物跡などが新たに発見された。 規模は約1.3×1.3m、住居ではなく倉庫などとみられるという。[中日新聞]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村