記事一覧

明治時代の高知新聞を発見(高知県土佐市)

 明治四十四年(1911)十二月十二日付の高知新聞4頁が市内の民家で発見された。 1面には辛亥革命が起きた中国の状況が伝えられており、ブラジルへの移民を募集する広告もあり、県内関係ではネギ泥棒少年が報じられているという。[高知新聞]...

続きを読む

入野城(高知県黒潮町)

 入野城跡で新たな発掘成果があった。 25日午後1時半から現地説明会があるという。[黒潮町・城彩]...

続きを読む

高知県立歴史民俗資料館(高知県南国市)

 幕末の土佐藩重役・吉田東洋が、1854年12月に発生した安政地震の体験を詠んだ漢詩が、高知県立歴史民俗資料館の収蔵史料の中から発見された。 地震後に火災と津波が高知市の沿岸部を襲った状況や被災した民を思いやる心情をつづっており、同館の企画展「幕末の土佐 書跡にみる人物群像」で初公開しているという。[高知新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

黒岩涙香の原稿を発見

 明治時代に日刊紙「万朝報」を創刊した作家・黒岩涙香が、死の半年前に同紙に連載した海外紀行文「南欧遊草」の直筆原稿が発見された。 第1次世界大戦後に訪れたフランス、イタリア、スペインなどの印象を回想したもので、原稿用紙約40枚分だという。[秋田魁新報]...

続きを読む

若宮ノ東遺跡(高知県南国市)

 篠原の若宮ノ東遺跡で、奈良~平安時代の倉庫とみられる大規模建物跡が新たに発見された。 建物跡には約1.2×1.2mの柱穴20基が縦横均等に並んでいたという。[高知新聞]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村