記事一覧

湯顕祖の墓(中国・江西省)

 明代の劇作家・湯顕祖の墓が撫州市で発見された。 見つかったのは家族墓で、墓碑42個と墓誌銘6つが出土しており、4号墓が湯顕祖の墓だと確認されたという。[中国国際放送局]...

続きを読む

武田泰淳の作品を発見(中国・上海市)

 戦後派文学を代表する作家で、小説『ひかりごけ』で知られる武田泰淳が、日中戦争末期の中国・上海で執筆した作品が発見された。 神風特攻隊を題材としたもので、非売品書籍「神鷲」1945年4月号に掲載されていたという。[共同通信・日本経済新聞]...

続きを読む

呼斯塔遺跡(中国・新疆ウイグル自治区)

 温泉県の呼斯塔(フスタ)遺跡で青銅器時代(3600年前)の集落跡や防衛施設、メイン建築物、山頂の住居跡、墓地などが発見された。 西天山地域で見つかった遺跡としては最大級のものだという。[新華社・人民日報・中国国際放送局]...

続きを読む

ジュラ紀の哺乳類の化石を発見(中国・遼寧省&河北省)

 モモンガのように樹木から滑空していたとみられるジュラ紀前期(約1億6000万年前)の初期哺乳類化石が遼寧省と河北省で発見された。 現代のモモンガやムササビ、コウモリの直接の祖先ではなく、絶滅した系統に当たるという。[時事通信]...

続きを読む

新砦遺跡(中国・河南省)

 中国最古の王朝とされる「夏」との関連性が指摘されている新砦遺跡で発見された彩陶の鳥が、約3800年前のものであることがわかった。 同王朝に関する文献資料の記述を裏付ける可能性があるという。[新華社]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村