記事一覧

木風小(長崎県佐世保市)

 終戦直後の学校教育について連合国軍総司令部(GHQ)が指南した史料など8点が木風町の木風小で発見された。 中でも末端の学校現場まで軍事思想教育を排除した「占領軍指令綴(つづり)」は、民主化教育に転換する過程を記した貴重な記録という。[西日本新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

カラカミ遺跡(長崎県壱岐市)

 勝本町の弥生集落「カラカミ遺跡」で発見された弥生時代後期(約2000~1700年前)のものとみられる瓦質(がしつ)土器に「周」という文字が刻まれていることがわかった。 弥生時代の瓦質土器に文字が刻まれていることが確認されたのは国内で初めてだという。[長崎新聞]...

続きを読む

宮の本遺跡(長崎県佐世保市)

 高島にある宮の本遺跡で、弥生時代の人骨40体超が発見された。 遺跡の場所はかつて砂浜だったとされ、海上交易に携わった民族の可能性があるという。[長崎新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

原の辻遺跡(長崎県壱岐市)

 原の辻遺跡で発見された青銅製品が、弥生時代中期~古墳時代前期(紀元1世紀頃)のものとみられる銅釧(くしろ。腕輪)の一部だとわかった。 長さ約4cm・幅約1cm、中国の遼東郡と呼ばれていた地域のもので、一支国と交流があったとうかがわれるという。[長崎新聞]...

続きを読む

千々石ミゲルの墓(長崎県諫早市)

 キリシタン大名が派遣した16世紀の天正遣欧少年使節の一人・千々石ミゲルの墓とされていた石碑の下から発見された歯や骨片が成人女性のものである可能性が高いことがわかった。 埋葬者はミゲルではなく、彼の妻かもしれないという。[毎日新聞]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村