FC2ブログ

記事一覧

シーボルト事件の史料を発見

 オランダ商館医シーボルトが国禁の日本地図などの海外持ち出しを図ったシーボルト事件に関する古文書が新たに発見された。 呉服商三井越後屋の長崎代理店をしていた中野用助が1828年11月29日に江戸の本店に送った同事件の報告書を本店で書き写したもので、長崎での取り調べの様子、押収品一覧などを約1300字で記しているという。[長崎新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

崎方公園(長崎県平戸市)

 徳川家康の外交顧問を務めた英国人ウィリアム・アダムス(三浦按針)の埋葬地とされる墓地がある崎方公園で、新たに日本人男女とみられる人骨3体が発見された。 副葬品の皿も見つかり、按針との関係を調べるという。[長崎新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

正法寺(長崎県大村市)

 浄土真宗を開いた親鸞直筆の教典が正法寺で発見された。 九州での直筆発見は2例目で、親鸞が念仏や信心を重んじながら教義をまとめたことが読み取れる史料という。[西日本新聞]...

続きを読む

岬の教会→長崎県庁(長崎県長崎市)

 江戸時代の禁教令前にキリスト教の重要施設「岬の教会」があった江戸町の県庁跡地で、江戸時代初期のキリシタン建築に使われた「花十字紋瓦」の破片2点が発見された。 同跡地でキリシタン関連の遺物が見つかるのは初めてだという。[長崎新聞]...

続きを読む

戦中の米軍機の弾丸を発見(長崎県北松小値賀町)

 前方郷唐見崎地区の防風林で、戦中に米軍機が放った弾丸とみられる金属片が松の木の枝の内部から発見された。 この地区では終戦前日の1945年8月14日、日本海軍が木製模造船を海に浮かべて米軍機をおびき寄せて交戦したという。[長崎新聞]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村