記事一覧

花戸原遺跡(千葉県柏市)

 根戸の花戸原(はなとばら)遺跡の発掘調査で、平安時代の掘立柱建物跡が発見された。 下総国相馬郡相馬郷の公的施設だった可能性があるという。[毎日新聞]...

続きを読む

花戸原遺跡(千葉県柏市)

 花戸原遺跡で奈良・平安時代の竪穴式住居跡や、掘立柱建物跡などが発見された。 3日午前10時から現地説明会があるという。゜[柏市]...

続きを読む

杉村楚人冠記念館(千葉県我孫子市)

 博物学者・南方熊楠が、生物学に造詣の深い昭和天皇が地元を訪問することへの期待などを記した手紙が、杉村楚人冠記念館で発見された。 同郷(和歌山県)の記者・杉村楚人冠に宛てて昭和四年五月に出したもので、実際には、1か月後に天皇の神島訪問が実現し、熊楠はみずから集めた標本を献上しているという。[NHK]...

続きを読む

取掛西貝塚(千葉県船橋市)

 東京湾東岸部最古の史跡・取掛西貝塚で、縄文時代(約1万年前)のイノシシ頭蓋骨7個、シカの上顎(じょうがく)骨3個分が並べられた状態で発見された。 同遺跡では竪穴式住居10軒や土器類、ツノガイ類でつくられたビーズ状の首飾り、ヤマトシジミ主体の貝塚も見つかっているという。[船橋経済新聞]...

続きを読む

震洋?の残骸を発見(千葉県館山市)

 太平洋戦争末期に日本海軍が造った特攻艇「震洋」のエンジンなどとみられる残骸が、館山市沖の海底で発見された。 館山には当時、震洋の特攻隊基地があり、敗戦時に上官の命令で特攻艇を沖合に沈めたという元兵士の証言と合致するという。戦争遺跡研究者は残骸が震洋のものと確認されれば、「貴重な発見。次の世代に語り継ぎたい」と話す。...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村