記事一覧

豊臣秀吉→小出秀政の書簡を発見(熊本県天草市)

 豊臣秀吉が姫路城主だった時に家臣・小出秀政に宛てた直筆文書が発見された。 天正十年(1582)三月十日付で、秀政家臣の給与を指示したもので、兵庫県立歴史博物館の特別展「ひょうごと秀吉」で11月26日まで展示しているという。[NHK・神戸新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

合志義塾のノートを発見(熊本県合志市)

 明治~昭和時代初期ににあった農民学校「合志義塾」で学んだ塾生のノートが、市内の民家から発見された。 同塾の具体的な講義内容が分かる資料はこれまで確認されておらず、県教育史としても価値の高い非常に貴重な資料だという。[熊本日日新聞・gooニュース]...

続きを読む

デルタテリディウム(熊本県御船町)

 御船層群上部層で白亜紀後期(約9000万年前)のカンガルーやコアラといった有袋類と同じ祖先を持つ哺乳類デルタテリディウム科の歯の化石が発見された。 白亜紀を含む中生代のアジア東岸で、哺乳類の進化を解明する手掛かりになるという。[読売新聞・毎日新聞]...

続きを読む

江戸時代の石像を発見(宮崎県串間市)

 都井の宇戸地区にある山中の墓地で仏僧を彫った江戸時代(約260年前)の石像が発見された。 都井の火祭りの由来となった大蛇退治の伝承に名を残す高僧「衛徳坊(えいとくぼう)」の像とみられるという。[宮崎日日新聞]...

続きを読む

清正公道(熊本県大津町)

 上大津の清正公道で新たな発掘成果があった。 19日午前午前10時と午後1時から現地説明会があるという。[大津町]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村