FC2ブログ

記事一覧

明智光秀の史料を発見(熊本県)

 戦国武将・明智光秀が織田信長に仕える永禄十一年(1568)以前に、近江・湖西地方で活動していたことを示す文書が旧熊本藩家老米田家の史料から発見された。 光秀の動静を示す確実な史料としては最古のもので、熊本県立美術館で開かれている「細川ガラシャ」展で公開されているという。[読売新聞・ライブドアニュース]...

続きを読む

明治時代の小舟を発見(熊本県上天草市)

 龍ケ岳町の高戸海水浴場沖で明治時代に作られた小舟が発見された。 西日本豪雨で佐賀県鳥栖市酒井東町赤川から流れてきた「揚舟」で、当時は家一軒買えるほど高価なものだったという。[西日本新聞]...

続きを読む

上ノ郷遺跡(熊本市南区)

 上ノ郷遺跡で鎌倉時代の瓦経(がきょう)が発見された。 四分の一ほどにかけた破片で6.8×5.7×1.2cm、表と裏、側面に「尊説是法我等皆隨-」など、法華経の経文約60文字が記されているという。[熊本日日新聞]...

続きを読む

熊本城(熊本市中央区)

 熊本城大天守の石垣から発見された屋根瓦の一枚に、慶長四年(1599)銘が入っていたことがわかった。 築城主である加藤清正の書状などにある「築城開始は慶長4年」という説を裏付けるものだという。[熊本日日新聞・共同通信]...

続きを読む

轟泉水道(熊本県宇土市)

 肥後宇土藩が1660年代に整備したとされる国内最古の現役上水道「轟泉(ごうせん)水道」の支管の構造が明らかになった。 石製のU字形で、水圧で水が押し出されるよう井戸に近づくほど管が細くなる構造になっており、地震で管がずれないよう複数の石で管を挟んで固定していたという。[読売新聞]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村