記事一覧

賀川記念館(神戸市中央区)

 「生協の父」と呼ばれる大正~昭和時代の社会運動家・賀川豊彦による未発表の随筆が賀川記念館で発見された。 「貧しい人を助けるために天使になりたい」などとつづられており、このほど刊行された著作選集第5巻に収録したという。[神戸新聞]...

続きを読む

姫路城(兵庫県姫路市)

 五軒邸1の姫路城城下町跡で、初めて江戸時代の半地下式かまどが発見された。 酒米を蒸す「釜屋」があったとみられ、7日午前10時半から現地説明会があるという。[神戸新聞]...

続きを読む

永保橋(兵庫県芦屋市)

 昭和十三年(1938)の阪神大水害で流された「永保橋」の一部が市内で発見された。 見つかったのは橋の四隅にある親柱の一部で、直径30cm前後、「永」の文字が刻まれているという。[西日本新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

白石村(兵庫県南あわじ市)

 灘地区と沼島の間にあったが、地震で海の底に沈んだという「白石村」の実在をうかがわせる古地図が複数発見された。 1498年の南海トラフ地震(明応地震)で沈められた可能性があるという。[神戸新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

尼崎工高(兵庫県尼崎市)

 大正時代に建てられ、昭和四十六年(1971)に取り壊された旧県議会議事堂の大理石の柱の一部が、尼崎工高で発見された。 同堂大正十一年に建築家の置塩章が2代目議場として現在の県庁2号館南側に建設した鉄筋コンクリート3階建てで、イタリア産大理石の柱が玄関に据えられており、兵庫県公館で開かれている企画展「県政150周年記念展 兵庫県誕生」で30日まで展示されているという。[産経新聞]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村