記事一覧

入田稲荷前遺跡(兵庫県南あわじ市)

 入田稲荷前遺跡で、中国で紀元14~40年に鋳造され、弥生時代にもたらされた青銅製の貨幣「貨泉」3枚が発見された。 貨泉は今回を含め国内で179枚見つかっているが、複数枚が重なった状態で発見されるのは珍しいという。[共同通信・日本経済新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

入田稲荷前遺跡(兵庫県南あわじ市)

 入田稲荷前遺跡で紀元14~40年に中国の新~後漢代で鋳造され、弥生時代にもたらされた青銅製の貨幣「貨泉」3枚が発見された。 貨泉は今回を含め国内で179枚見つかっているが、複数枚が重なった状態で発見されるのは珍しく、本日から南あわじ市滝川記念美術館玉青館で公開されるという。[共同通信・日本経済新聞]...

続きを読む

斎藤畸庵の作品を発見(兵庫県養父市)

 江戸~明治時代の日本画家・斎藤畸庵が描いた大作「山水図屏風」発見され、市に寄贈された。 また、私塾「青谿書院」を開いた江戸時代末期の儒学者・池田草庵筆の扁額と、3代目出石窯・永澤永信作の花瓶、香炉も共に寄贈されたという。[産経新聞]...

続きを読む

市之郷遺跡(兵庫県姫路市)

 弥生時代~中世の集落遺跡「市之郷遺跡」で、弥生時代中期(1世紀頃)とみられる方形周溝墓や壺や甕(かめ)などが発見された。 集落のリーダー的存在の人物が埋葬されていたとみられ、本日午後1時から現地説明会があるという。[産経新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

万籟山古墳(兵庫県宝塚市)

 4世紀前半の前方後円墳・万籟山古墳の全長が64m、高さ8.7mとわかった。 古墳時代前期では畿内北西部の猪名川流域で最大級の規模という。[産経新聞]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村