FC2ブログ

記事一覧

阪神大水害の写真を発見(神戸市東灘区)

 昭和十三年(1938)七月に発生した阪神大水害の被害を収めた写真約200枚が、当時の日本を代表する資本家らが邸宅を構えていた住吉村(神戸市東灘区)の旧家で発見された。 住吉の邸宅群の移り変わりを知る上で貴重な史料だという。[神戸新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

前田遺跡(兵庫県姫路市)

 網干区高田の前田遺跡で古墳時代中期(5世紀前半)の古式須恵器が発見された。 朝鮮半島から須恵器が伝えられた初期の物だとみられ、須恵器の製作技術を持つ人と交流できる集団が住んでいたとみられるという。[毎日新聞]...

続きを読む

宮ノ浦遺跡(兵庫県姫路市)

 飾東町庄の宮ノ浦遺跡で、飛鳥時代末期~奈良時代初頭(7世紀末~8世紀初頭頃)の飾磨郡衙(ぐんが。郡役所)の支所とみられる建物跡が発見された。 長舎と呼ばれる細長い建物で、市内で見つかったのは初めてだという。[毎日新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

谷川昌弘の肖像画を発見(兵庫県神戸市)

 昭和時代の洋画家・小磯良平が太平線戦争で戦死した特攻隊員・谷川昌弘を描いた「故谷川大尉像」が遺族宅で発見された。 谷川は昭和十九年(1944)十一月二十六日にフィリピンのレイテ湾に特攻で出撃して23歳で亡くなったという。[ロイター・共同通信]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

宗佐遺跡(兵庫県加古川市)

 八幡町の宗佐遺跡で、奈良~平安時代初頭に建てられたとみられる建物跡群おや須恵器の硯(すずり)3点や瓦などが発見された。 地域の有力者の居館や寺院関連施設だった可能性が高く、23日午後1時半から現地説明会があるという。[産経新聞・神戸新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村