記事一覧

神戸大(神戸市灘区)

 出光興産創業者・出光佐三(いでみつさぞう)が、戦後、母校神戸大学(旧官立神戸高等商業学校)の花戸龍蔵学長に送った電報の現物が同大で発見された。 同大の接収を阻止するためGHQに掛け合ったとみられ、昭和二十一年(1946)五月二十五日には、「種々手を尽くしつつあり 至急上京せられたし 出光」と打っているという。[神戸新聞]...

続きを読む

関ノ口遺跡(兵庫県姫路市)

 網干区和久の「関ノ口遺跡」の地中から、古墳時代に造られたとみられる古墳2基が発見された。 地中で見つかる古墳は「埋没古墳」と呼ばれ、東側の1号墳は古墳時代中期後半(5世紀後半)のもので直径約10.8m、西側の2号墳は古墳時代後期(6世紀後半)のもので同約11.6m、18日午後1時半から現地説明会があるという。[産経新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

戦前の明石中卒業名簿を発見(兵庫県神戸市)

 旧制明石中学校(現明石高校。兵庫県明石市)の昭和十三年度(1938年度)の卒業生名簿が発見され、同校に寄贈された。 昭和八年(1933)の夏の甲子園大会で中京商業(愛知県)と伝説の延長二十五回を戦ったナインの名もそろっているという。[神戸新聞]...

続きを読む

姫路城(兵庫県姫路市)

 姫路城(世界遺産)東側にある内船場蔵南石垣の土砂の下から、江戸時代初期に造られた石垣が当時の状態のまま発見された。 石垣の修復中に「○」の中央に横棒が通る刻印が入った石も発見され、築城当時の城主池田輝政の家臣が何らかの目印として刻んだ可能性があるという。[産経新聞]...

続きを読む

舟木遺跡(兵庫県淡路市)

 舟木遺跡で弥生時代の竪穴建物跡4棟や鉄器57点などが発見された。 鉄器を製作したとみられる炉の跡や、針状で工具として使ったと推測される鉄器が含まれており、鉄製品の加工、製作ができる「大規模な鉄器工房」があった可能性があるという。[中日新聞]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村