記事一覧

132億8000万年前の銀河(宇宙)

 132億8000万年前の光を放つ銀河から酸素が発見された。 この銀河は宇宙誕生の2億5000万年後にできたと推定され、宇宙初期の星や銀河形成の謎に迫る成果だという。[毎日新聞]...

続きを読む

DF2(宇宙)

 くじら座の方向にある約6500万年前の光を放つ銀河「DF2」には、恒星の材料となる水素などのガスを重力で密集させる「暗黒物質」がほとんど含まれていないことがわかった。 暗黒物質は宇宙全体の質量の約4分の1を占めるが、正体は解明されていないという。[時事通信]...

続きを読む

130億年超前の超巨大ブラックホール(宇宙)

 今から130億年超前に誕生した超巨大ブラックホールが発見された。 観測史上最古で、質量は太陽の約8億倍になり、初期宇宙の進化の解明につながる成果だという。[ネイチャー・読売新聞]...

続きを読む

NGC4631=クジラ銀河(宇宙)

 2283万年前の光を放つ渦巻銀河「NGC4631(クジラ銀河)」で、2つの恒星ストリームと11の矮小銀河からなる13の「銀河の化石」が発見された。 見つかったのはクジラ銀河に吸収される以前の古い矮小銀河で、しかも、その付随する恒星の一つ一つが、分離した状態で観測されたという。[ライブドアニュース・The Astrophysical Journal]...

続きを読む

オリオン座(宇宙)

 オリオン座方向に1350光年離れた宇宙で、約500年前に原始星同士の衝突などでガスとちりが爆発的に飛散していたことがわかった。 アルマ電波望遠鏡で見つけたので、画像を公開したという。[時事通信]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村