記事一覧

雁ノ穴(山梨県富士吉田市)

 富士山の火口が確認されている「雁ノ穴(がんのあな)」付近で溶岩が流れた痕跡にあたる「岩脈」が発見された。 古墳時代(5~7世紀)のものだという。[毎日新聞]...

続きを読む

山中湖(山梨県)

 山中湖湖底の堆積物を調べたところ、富士山噴火の影響で約1000~2000年前の間に2回にわたり、植生が壊滅的な被害を受けたことが明らかになった。 植生が焼失した後の数十年から数百年は、ススキなどの草原が生い茂っていたとみられることもわかったという。[毎日新聞]...

続きを読む

於曽屋敷(山梨県甲州市)

 於曽屋敷があった於曽公園で、堀跡や石組遺構などが発見された。 29日午前10時から現地説明会があるという。[甲州市]...

続きを読む

ケカチ遺跡・后畑西遺跡(山梨県甲州市)

 ケカチ遺跡・后畑西遺跡で、平安時代の竪穴住居跡20棟超など集落跡や、中世の溝跡、土師器・須恵器・灰釉陶器・金属製品・馬または牛の下顎骨などが発見された。 16日午前10時から現地説明会があるという。[甲州市]...

続きを読む

富士山信仰の資料を発見(山梨県富士河口湖町)

 富士河口湖町の御師(おし)の系譜を引く旧家で、富士山に参詣する際に信者が着用したとみられる「行衣」、御師が一般信者に授けた神札(しんさつ)の版木、登山中に鳴らす鈴(れい)、明治十八年(1885)の富士登山にかかる諸費用表など15点が発見された。 河口集落には、最盛期には120軒余りの御師がいたが、明治時代に中央線が開通したため信者が激減して衰退したという。[読売新聞]●木花開耶姫(このはなのさくやびめ)[1]・[2] ●...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村