FC2ブログ

記事一覧

白狐塚遺跡(青森県平内町)

 白狐塚(びゃっこづか)遺跡で奥州藤原氏が重用した陶工集団の技術を用いた土器片が発見された。 平内周辺に同氏の影響を受けた強大な勢力が存在し、下北半島が北海道との交易の重要拠点となっていた可能性があるという。[東奥日報]...

続きを読む

清水森西遺跡(青森県弘前市)

 十面沢にある清水森西遺跡で弥生時代(約2200年前)の炭化米などが発見された。 西日本の水稲耕作文化の影響を受けたものと、縄文文化の影響を残したものとが併存しており、コメづくりが定着していく途上の様子を鮮明に示す貴重な史料だという。[東奥日報]...

続きを読む

聖寿寺館(青森県南部町)

 三戸南部氏の城館だった聖寿寺館跡で、東西の門柱跡が発見された。 同跡での門の発見は初めてで、室町・戦国時代(15世紀~16世紀前半)の門の柱跡としては東北でも最大級の規模だという。[東奥日報]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

聖寿寺館(青森県南部町)

 北東北最大の戦国大名・三戸南部氏の居城だった「聖寿寺館跡」で、犬の土人形が発見された。 大きさは高さ3.5cm・全長6,6cm、各地の有力大名の屋敷跡などから見つかっているが、今回の発見場所が最北端になり、今月末頃まで館跡で展示しているという。[共同通信・日本経済新聞]...

続きを読む

大町桂月→巌谷小波の書簡を発見

 明治~大正時代の文人・大町桂月が亡くなる2か月ほど前、当時住んでいた蔦温泉(青森県十和田市)から友人で作家の巌谷小波に宛てた書簡が発見された。 桂月は十和田湖や奥入瀬渓流の景勝を世に広めた人だという。[東奥日報]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村