記事一覧

是川遺跡(青森県八戸市)

 是川石器時代遺跡(是川遺跡)を構成する一王寺(1)遺跡に地下水が豊富に流れていることがわかった。 この水脈が漆製品や植物質の遺物を保全する重要な役割を果たしているとみられるという。[東奥日報]...

続きを読む

三戸城(青森県三戸町)

 戦国時代に北奥羽地方で最大の勢力を誇った三戸南部氏が拠点とした三戸城跡で、室町~江戸時代初期(1500年代後半~1600年代前半)に造られた「大御門(おおごもん)」の礎石が複数発見された。 門幅は約9.5m、後に完成した盛岡城を除くと、青森・岩手両県に点在する南部氏関連の城館の中では最大という。[デーリー東北・gooニュース]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

聖寿寺館(青森県南部町)

 聖寿寺館跡で通路とみられる溝を伴う硬化面や、虎口が発見された。 18日午後1時半から現地説明会があるという。[南部町・お城の話]...

続きを読む

坂本館(青森県弘前市)

 縄文~平安時代以降にまたがる複合遺跡・坂本館跡で新たな発掘成果があった。 15日午前10時から現地説明会があるという。[弘前市・お城の話]...

続きを読む

聖寿寺館(青森県南部町)

 戦国大名の三戸南部氏が居住していた聖寿寺館跡(しょうじゅじだてあと)から、アイヌの刻印「シロシ」が付けられた磁器片が発見された。 シロシがある遺物が北海道外で見つかるのは初めてで、本州で暮らしていたアイヌが三戸南部氏の中心拠点に居住していた可能性を示すものだという。[読売新聞]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村