記事一覧

太宰治の書を発見(青森県青森市)

 作家・太宰治のものとみられる書が県内で発見された。 自身の小説「I can speak」の冒頭の一節が書かれているという。[東奥日報]...

続きを読む

三内丸山遺跡(青森県青森市)

 国特別史跡・三内丸山遺跡で発見されたため池跡が南北20m超あることがわかった。 遺構北東側では縄文時代に埋没した沢も確認されたという。[東奥日報]...

続きを読む

青森県警備隊の写真を発見

 昭和二十年(1945)八月に占領軍の円滑な受け入れと治安確保のために結成され、4か月間だけ存在した「青森県警備隊」の写真が発見された。 服装はまちまちで、戦闘服姿の者もいたという。[毎日新聞]...

続きを読む

ムカシマンモス(青森県むつ市)

 2004年にむつ市沖合の陸奥湾の海底から引き揚げられた2万~30万年前に生息していたナウマンゾウの臼歯とみられていた化石が、70万~110万年前に生息していたムカシマンモスの臼歯であることがわかった。 東北地方での発見は初めてで、青森県立郷土館(青森市)で31日まで展示し、28日午後1時半からは、土曜セミナー「氷河時代のほ乳類化石」があるという。[北海道新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

太宰治の雑誌を発見(青森県)

 作家・太宰治が持っていたとみられる昭和時代初期の雑誌「文藝公論」が発見された。 作家名簿のページには、ペンや赤鉛筆による「〇」「×」など、太宰が書き込んだと思われる跡があるという。[東奥日報]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村