FC2ブログ

記事一覧

森鴎外→大久保栄の絵葉書を発見(岐阜県大野町)

 文豪・森鴎外が軍医として従軍した日露戦争の戦地から帝大(東大)医学生・大久保栄に送った絵葉書2通や書簡が発見された。 句と歌は鴎外の詩歌集『うた日記』に所収されているが、創作時の状況や宛先が判明したのは初めてだという。[中日新聞]...

続きを読む

鵜沼宿(岐阜県各務原市)

 幕末の京都を警護した新選組の前身「浪士組」が、江戸から上洛する際、中山道鵜沼(うぬま)宿で昼食代を少なく支払っていたことが同宿本陣当主が残した「桜井家文書」からわかった。 文久三年(1863)二月十九日に彼ら237名は数軒の旅籠に分かれて食事したが、225人分しか支払わなかったという。[東京新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

玉龍寺(岐阜県下呂市)

 金山町中切にある玉龍寺鐘楼の地下から、江戸時代初期の経石(きょういし)3000個超が発見された。 小石に経文を書いたもので、県内で経石が発見されるのは珍しく、これほどの数は例がないという。[岐阜新聞]...

続きを読む

美濃金山城(岐阜県可児市)

 織田信長や豊臣秀吉に仕えた戦国武将・森氏一族が居城にした美濃金山城跡(国史跡)で半地下構造の「天守」とみられる建物の規模がわかる石垣が新たに発見された。 規模は10.8×7.6mだという。[毎日新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

戦前の郡上おどりの資料を発見(岐阜県郡上市)

 郡上おどりの運営団体「郡上踊保存会」が昭和十六年(1941)六月に「翼賛する郡上踊(おどり)」をテーマに新歌詞を募った際、集まった新歌詞361点を記したガリ版刷り冊子が発見された。 入選20作品はいずれも軍国主義的な内容で、当時の郡上おどりを取り巻く社会情勢を示しているという。[毎日新聞]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村