記事一覧

田辺和市の手記を発見(岐阜県坂内村)

 大正七年(1918)のシベリア出兵に従軍した日本兵・田辺和市の手記が発見された。 激戦の様子や集落の焼き打ち、住民の銃殺の様子などが克明に記されているという。[共同通信・東京新聞]...

続きを読む

百足城(岐阜県飛騨市)

 古川町高野の山城「百足(むかで)城」跡で、戦国時代のものとみられる石垣が発見された。 小ぶりの石材を用いていることや、石の積み上げ方から、飛騨の戦国大名・姉小路氏が築城した可能性が高まったという。[中日新聞]...

続きを読む

ヒゲクジラ(岐阜県瑞浪市)

 土岐町で約1700万年前のヒゲクジラ類とみられる化石が発見された。 全長4.5m、現在のナガスクジラと同じグループのイサナセタス属の若いクジラとみられ、瑞浪市化石博物館で28日まで展示しているという。[岐阜新聞]...

続きを読む

岐阜城(岐阜県岐阜市)

 岐阜城の模擬天守近くにあったとされる裏門の周りで、崩落した石垣が発見された。 小牧山城(愛知県小牧市)の石垣と共通する方法で、織田信長時代に築かれた可能性が高いという。[読売新聞]...

続きを読む

岐阜公園(岐阜県岐阜市)

 大正天皇の即位を祝い、岐阜市が1917に建立した岐阜公園三重塔に安置された仏像が4体あったことがわかった。 うち2体は岐阜市歴史博物館にあるが、三重塔の棟札には4体あったと記されているという。[毎日新聞]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村