FC2ブログ

記事一覧

美濃金山城(岐阜県可児市)

 織田信長や豊臣秀吉に仕えた戦国武将・森氏一族が居城にした美濃金山城跡(国史跡)で半地下構造の「天守」とみられる建物の規模がわかる石垣が新たに発見された。 規模は10.8×7.6mだという。[毎日新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

戦前の郡上おどりの資料を発見(岐阜県郡上市)

 郡上おどりの運営団体「郡上踊保存会」が昭和十六年(1941)六月に「翼賛する郡上踊(おどり)」をテーマに新歌詞を募った際、集まった新歌詞361点を記したガリ版刷り冊子が発見された。 入選20作品はいずれも軍国主義的な内容で、当時の郡上おどりを取り巻く社会情勢を示しているという。[毎日新聞]...

続きを読む

飛騨川バス転落事故の後方バス運転手の手記を発見(岐阜県岐阜市)

 昭和四十三年(1968)八月十八日に岐阜県加茂郡白川町の国道四十一号で、豪雨による土石流で観光バス2台が押し流されて飛騨川に転落して乗客乗員104人が犠牲になった「飛騨川バス転落事故」で、転落したバス近くで立ち往生していた別のバスの男性運転手が当時の様子を回想した手記「走馬燈」が発見された。 前後が土砂崩れで身動きが取れない中、目の前でバスが流され、不安に襲われながら救助を待つ様子が記されているという。[...

続きを読む

坂田林左衛門夫妻の写真を発見

 戊辰戦争時に江戸藩邸にいた旧美濃郡上藩士で結成され、新政府軍と戦った凌霜隊の副隊長・坂田林左衛門とその妻の写真が発見された。 林左衛門は軍服姿で采配を手にしており、隊長に代わって実際に隊を指揮していたとみられるという。[岐阜新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

大沼城?(岐阜県高山市)

 丹生川町大沼で古銭1320枚が発見された。 中国から流入した「永楽通宝」「元通通宝」などで、室町~戦国時代に、万一に備えてかめなどに入れて埋めた「備蓄銭」とみられるという。[岐阜新聞]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村