FC2ブログ

記事一覧

昭和天皇・鈴木貫太郎・本庄繁の写真を発見

 昭和天皇と鈴木貫太郎侍従長と本庄繁侍従武官長が霧島神宮(鹿児島県)参道を一緒に歩く写真が発見された。 1935年11月に昭和天皇が陸軍特別大演習を統監するため鹿児島・宮崎両県を訪問した際のもので、新聞連合のカメラマン・内山林之助が撮影したという。[中日新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

徳重神社(鹿児島県日置市)

 伊集院の徳重神社裏手の山中で、祭神・島津義弘の没後300年を顕彰して大正時代に建てられた石碑「徳重神社神苑(しんえん)碑」が発見された。 見学可能時間は午前9時~午後5時(団体客は予約制)だという。[南日本新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

春日堀遺跡(鹿児島県志布志市)

 有明町の春日堀遺跡で、県内最多となる連穴土坑や集石を含む縄文時代早期(約1万年前)の大規模集落跡が発見された。 複数の土坑が地中でつながった調理施設と考えられる連穴土坑は130基が出土したという。[南日本新聞]...

続きを読む

滝ノ上火薬製造所(鹿児島県鹿児島市)

 幕末維新期に国内最大規模だった滝ノ上火薬製造所のものとみられる石垣や排水路跡がが発見された。 同所は文政年間(1818-1830)に藩営で造られ、島津斉彬時代には爆発力に優れた洋式火薬の製造に成功したという。[南日本新聞・読売新聞]...

続きを読む

安良遺跡(鹿児島県志布志市)

 志布志町安楽にある安良遺跡で鎌倉時代に炊かれたご飯の塊が炭化した状態で発見された。 調理された米の出土例は九州初で、炭化した穀類としては県内最古だという。[読売新聞]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村