記事一覧

カムイタプコプ下遺跡(北海道伊達市)

 カムイタプコプ下遺跡で、1640~1663年の貝塚と畑の跡が発見された。 狩猟採集民族として知られるアイヌの人々が、この時期すでに畑作を取り入れていたと考えられるという。[室蘭日報]...

続きを読む

置戸山(北海道江別市)

 置戸山で縄文時代(約1万3000年~二千数百年前)の黒曜石の石器が数万点発見された。 同山周辺は黒曜石の原産地で、旧石器時代の石器は大量に見つかっていたが、縄文時代の出土は初めてだという。[読売新聞]...

続きを読む

松前城(北海道松前町)

 松前城下の武家屋敷跡地付近の遺跡から、アイヌ民族が装身具として使うためのガラス玉が14点が発見された。 江戸時代末期頃に和人がアイヌ民族と物々交換するために用意したものとみられるという。[北海道新聞]...

続きを読む

礼文華遺跡(北海道豊浦町)

 礼文華遺跡で新たな発掘成果があった。 9月2日午後1時半から現地説明会があるという。[豊浦町]...

続きを読む

浜中2遺跡(北海道礼文町)

 船泊地区の浜中2遺跡で、オホーツク文化期前期(5世紀頃)の人骨の頭頂部が発見された。 前期の人骨は国内外含め2例目だが、本格的にDNA解析を行うのは今回が初めてだという。[北海道新聞]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村