FC2ブログ

記事一覧

伊福部昭の作品を発見

 昭和~平成時代の作曲家・伊福部昭が1948年に作曲し、楽譜が所在不明となって「幻の曲」とされていた釧路女子高等学校(現釧路江南高校)の校歌の写譜が発見された。 この校歌は、伊福部さん作曲と学校史にあるが楽譜は見当たらず、当時の在校生の記憶にだけ残る曲だったという。[北海道新聞]...

続きを読む

明治時代の郵便配達道内線路図を発見(北海道別海町)

 明治三十五年(1902)当時の配達経路や手段を記した郵便配達の道内線路図「札幌監督区内郵便線路図」が町内で発見された。 当時の逓信省が発行したもので、54×77cm、札幌・小樽・室蘭・旭川の周辺は鉄道を使い、北方領土の国後島へは根室から、択捉島へは根室や函館から船で運んでいたことがわかるという。[北海道新聞]...

続きを読む

幸連5遺跡(北海道木古内町)

 幸連5遺跡にある縄文時代中期(約4500年前)の竪穴住居跡から黒曜石製の矢じりが発見された。 和田峠(長野県)周辺で採掘されたもので、最も遠くまで流通したものだという。[時事通信・共同通信・東奥日報]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

松前藩士の墓(北海道留別村)

 択捉島の振別(ふうれべつ・ふれべつ)付近で江戸時代に蝦夷地を治めた松前藩関係者の墓が発見された。 勤番所の最高責任者「明石季賢(豊左衛門)」や砲術家「藤原正蔵」、下級武士「村田亀之烝」ら6基の氏名が判別できるという。[毎日新聞・ヤフーニュース]...

続きを読む

館崎遺跡(北海道福島町)

 縄文時代の館崎遺跡で発見された土器に、「米食い虫」の異名を持つコクゾウムシが推定で約500匹練り込まれていたことがわかった。 縄文人には害虫の概念はなく、栗の化身として豊作を願って練り込んだものとみられるという。[ジャーナルオブアーキオロジカルサイエンス・時事通信]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村