記事一覧

塚前古墳(福島県いわき市)

 小名浜にある塚前古墳が全長が最大120mの前方後円墳と推定され、古墳時代後期(6世紀)では東北最大であることがわかった。 測量や発掘調査、明治時代の地図に照らしたわかったことで、当時、東北地方に大和政権とつながりのある有力な首長がいたことを示すものだという。[産経新聞]...

続きを読む

山川健次郎の資料を発見

 元白虎隊士で東京帝大総長を務めた山川健次郎の死後に近親者らがまとめた遺稿の新資料が発見された。 白虎隊に関する未確認の講演録も含まれており、彼が熱心に戊辰戦争の調査をしていたことを裏付けるものだという。[福島民友新聞]...

続きを読む

桶師屋遺跡(福島県南相馬市)

 桶師屋遺跡で古墳時代中~後期の竪穴住居跡・溝跡・完形の土師器・石製模造品、奈良~平安時代頃の掘立柱建物跡、中近世の井戸跡などが発見された。 市内での古墳時代中~後期にの調査例は多くはなく、当時の様子を知ることのできる貴重な資料だという。[福島県]...

続きを読む

会津藩士の史料を発見(福島県会津若松市)

 幕末の戊辰戦争で敗れた会津藩の藩士の一家3357家族、1万3357人の避難先や人数が記された「避難者名簿」が発見された。 NHK大河ドラマ「八重の桜」で描かれた新島八重も塩川村(現喜多方市塩川町)に居住していたことが分かり、会津藩史の空白部分を埋める貴重な史料だという。[福島民友新聞]...

続きを読む

梁川城(福島県伊達市)

 梁川城跡で室町時代の特徴を持った庭園跡2つが発見された。 同城は鎌倉時代に伊達義広が建てたと伝わり、戦国時代(16世紀前半)まで伊達氏が居城にしたとされているという。[河北新報]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村