記事一覧

讃岐国府(香川県坂出市)

 府中町にある讃岐国府跡で、建物を規格的に配置した跡が発見された。 複数の建物が基準線に沿って並ぶように建てられており、国府の中心の「政庁」や行政実務を行う「国衙(こくが)」など重要施設の可能性があるという。[四国新聞・47ニュース]...

続きを読む

菊池寛の原稿を発見

 雑誌『文芸春秋』を創刊し、芥川・直木賞を設けるなど「文壇の大御所」と呼ばれた作家・菊池寛が、女性の悩みに東京日日新聞(現毎日新聞)紙上で答えた際の原稿が発見された。 夫への不満をぶちまける相談者をなだめ、「新聞を読んでいれば何とかなる」と、締めくくった内容で、菊池寛記念館(香川県高松市)ののコレクション展「寛先生に聞いてみよう!」で3月24日まで展示しているという。[毎日新聞]※新発見以外の歴史ニュース...

続きを読む

讃岐国府(香川県坂出市)

 府中町の讃岐国府跡で、国府の中でも重要な役割を持つ奈良~平安時代の区画施設や大型建物跡が発見された。 11日午後1時から現地説明会があるという。[香川県]...

続きを読む

大坂城の石垣になれなかった石を発見(香川県小豆島町)

 江戸時代の元和・寛永年間の大坂城再建の際に筑前福岡藩(黒田家)が石垣にしようとした「角石」5個が小豆島岩ヶ谷地区で発見された。 また、福田区では伊勢津藩(藤堂家)の石材が見つかり、これらの石は搬入の際に落下したため(落城に通じるため)に放置されたとみられるという。[産経新聞]...

続きを読む

相作馬塚古墳(香川県高松市)

 最近まで中世の塚(墓)とみられていた鶴市町の相作馬塚(あいさこうまづか)古墳で、未盗掘の石室が発見された。 内部にはよろいの「短甲(たんこう)」、「眉庇付冑(まびさしつきかぶと)」、槍(やり)2点、鉄製矢尻約60点、大刀、管玉10点などが副葬されていたという。[読売新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村