記事一覧

オカザキサダムの飯盒(はんごう)を発見(沖縄県那覇市)

 沖縄戦で戦死したとみられる「オカザキサダム」の飯盒が発見された。 高知出身者の持ち物の可能性があるという。[高知新聞]...

続きを読む

久茂地尋常小→久茂地小(沖縄県那覇市)

 久茂地小跡で、戦前の久茂地尋常小の遺構が新たに発見された。 校舎の柱を支える礎石と根固め、深さ10~20cmの排水溝跡や、校舎の窓枠と思われる木材、「久茂地校」と書かれた陶器、耐火レンガなどが出土したという。[琉球新報]...

続きを読む

イヌマキ?(沖縄県那覇市)

 泉崎で約560~830万年前の樹木の化石が発見された。 マキ科マキ属のイヌマキ(チャーギ)とみられ、沖縄県立博物館・美術館で展示しているという。[琉球新報]...

続きを読む

金持清の万年筆を発見(沖縄県糸満市)

 米須地区の壕内で発見された黒い万年筆の側面に金色で「金持清」と刻印されていたことがわかった。 岩手県旧鶯沢村(栗原市)出身、野戦兵器廠(しょう)所属の伍長で、母はトヨだという。[河北新報]...

続きを読む

真珠道(沖縄県那覇市)

 繁多川(はんたがわ)・松城中そばの識名坂(シチナンダビラ)で、琉球王朝時代(約500年前)に造られた「真珠道(まだまみち)」の一部とみられる石畳が発見された。 同道は第二尚氏王統第3代・尚真王の首里王府によって造られた軍用道路で、守礼門脇にあった「石門」から真玉橋までの約4kmが整備され、1553年には那覇港までの約8kmに延長されたという。[沖縄タイムス]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村