記事一覧

百按司墓(沖縄県今帰仁村)

 昭和時代初期に百按司(むむじゃな)墓から持ち出した人骨26体超が京都大学に保管され、未だに返還されていないことがわかった。 また、台湾大学にも人骨33体が保管されているという。[琉球新報]...

続きを読む

独立混成第44旅団工兵隊壕(沖縄県八重瀬町)

 安里にあった独立混成第44旅団工兵隊壕で、沖縄戦当時の日本兵とみられる遺骨1体が発見された。 同壕では米軍の攻撃で小隊が全滅したか、いまだ約30柱が収骨されていないという。[琉球新報]...

続きを読む

平安山原B遺跡(沖縄県北谷町)

 伊平の平安山原(はんざんばる)B遺跡で、縄文時代晩期(約2500年前)に東北地方を中心に使われていた大洞系(おおほらけい)土器の破片が発見された。 大洞系土器の大洞A式土器(亀ヶ岡式土器)の可能性が高く、県内では初の発見だという。[琉球新報]...

続きを読む

与那覇城(沖縄県南風原町)

 与那覇グスクでグスク時代の遺物石畳道や、沖縄戦の際に日本軍が構築したとみられる交通壕などが発見された。 15日午後2時から現地説明会があるという。[南風原町]...

続きを読む

久茂地村(沖縄県那覇市)

 久茂地村跡で新たに発掘成果があった。 15日午前10時と午後1時から現地説明会があるという。[那覇市]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村