記事一覧

沖縄師範学校の資料を発見

 沖縄戦に向けて戦時色を強める沖縄師範学校の教育内容や軍施設工事作業の動員数などを記した文書が、沖縄戦で戦死した野田貞雄校長の遺族宅で発見された。 ひめゆり平和祈念資料館(沖縄県糸満市)で展示されているという。[沖縄タイムス]...

続きを読む

税務大学校沖縄研修支所(沖縄県浦添市)

 沖縄復帰前の1950~60年代に県内で流通した酒類ラベル約200点や沖縄酒造組合連合会の1962年の名簿が税務職員を教育する税務大学校沖縄研修支所で発見された。 租税史料として保管していたもので、泡盛を中心に清酒、ウイスキー、ワインなど多岐にわたるいう。[沖縄タイムス]...

続きを読む

不発弾を大量に発見(沖縄県)

 2016年度の県内の不発弾処理実績は612件、重さ27tと前年度より31件、重さで6t上回ったことがわかった。 石垣空港跡地で見つかった分が大きいという[沖縄タイムス]...

続きを読む

平安山原B遺跡(沖縄県北谷町)

 平安山原B遺跡で発見された縄文時代晩期の東北を代表する「亀ケ岡式土器」様式とみられる土器片が、北陸や中部地方の人が西日本に来て作った可能性があることがわかった。 成分を調べた結果、約7300年前に西日本一帯に降り積もった鹿児島県沖の海底火山の灰を含んでいたという。[共同通信・琉球放送]...

続きを読む

昭和時代の水産団体史料を発見(沖縄県那覇市)

 1946年6月に、那覇市出身の漁民らが旧石川市で結成した水産団体の資料約150枚が発見された。 那覇市が軍用地として開放されず、港の確保に苦闘した様子がわかるという。[沖縄タイムス]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村