記事一覧

無量光院(岩手県平泉町)

 無量光院跡で敷地の北側を区画する堀跡が発見された。 平安時代末期に同院が建立された際に掘られたとみられていたが、それ以前に同じ場所に掘られていたことがわかり、同院が建立される前に別の構造物があった可能性も出てきたという。[毎日新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

葛西壇遺跡(岩手県北上市)

 相去町にある葛西壇遺跡で平安時代の須恵器を焼いた登り窯4基が発見された。 同遺跡周辺は県内でも例のない、平安時代の「土器生産遺跡群」だったことがわかっているという。[北上市]...

続きを読む

関東大震災の絵葉書を発見(岩手県花巻市)

 太田の民家で1923年の関東大震災の惨状を伝える写真絵葉書約80枚が発見された。 当時はプロやアマの写真家や印刷業者ら多くの人々が震災写真を撮っていたという。[毎日新聞]...

続きを読む

骨寺村荘園遺跡(岩手県一関市)

 骨寺村荘園遺跡で鎌倉時代とみられる竪穴建物跡が発見された。 同荘園は藤原清衡が中尊寺僧に与えたとされるもので、鎌倉時代の絵図に記された「骨寺堂跡」との関連を慎重に調べているという。[河北新報]...

続きを読む

外久保遺跡(岩手県九戸村)

 長興寺の外久保(そとくぼ)遺跡で、平安時代後期(10世紀後半)とみられる大型竪穴住居跡が発見された。 面積は約72㎡と県北の高地性集落では最大規模で、古代蝦夷(えみし)社会の構造や暮らしを解明する資料になるという。[岩手日報]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村