記事一覧

佐木隆三の原稿を発見(北九州市門司区)

 作家・佐木隆三の小説『ジャンケンポン協定』の元となる直筆原稿が旧宅で発見された。 同人誌『新社会派』用の清書とみられ、1962年11月発行の第2号に掲載されたという。[毎日新聞]...

続きを読む

老松神社(福岡県小郡市)

 稲吉区の老松神社に伝えられてきた菅原道真が死後に怨霊となる場面などが描かれた掛け軸「天神縁起絵」が発見された。 全国で十数点しか確認されていない珍しい掛け軸で、県内では太宰府天満宮所蔵の2点に続き、3点目の発見となるという。[毎日新聞]...

続きを読む

村野藤吾の作品を発見(北九州市戸畑区)

 日本を代表する建築家・村野藤吾が戦時中に設計した日本製鉄(現・新日鉄住金)八幡製鉄所の工場が現存し、稼働していることがわかった。 60×150mの鉄骨造で、新日鉄住金の子会社の日鉄住金ロールズが所有しているという。[朝日新聞]...

続きを読む

大井下ノ原遺跡(福岡県宗像市)

 大井下ノ原遺跡A区で、古墳時代(6世紀頃)の液体を注ぐ土器と鈴が一体になった「鈴付子持ち器」などが発見された。 祭祀(さいし)用の土器とみられ、地方の有力豪族の葬送儀礼を考察する重要な資料になるとしているという。[読売新聞]...

続きを読む

原節子のエッセーを発見

 昭和時代の映画女優・原節子が昭和二十一年(1946)に雑誌に寄稿したエッセー「手帖抄」が発見された。 金文堂出版部(福岡県久留米市)発行の季刊雑誌「想苑」の1946年11月号に掲載されていたもので、満員電車の車内の光景から、新しい時代の日本人のあるべき姿を提言する内容だという。[山陽新聞]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村