記事一覧

松本清張の詩を発見

 大正時代の同人誌「とりいれ(大正11年11月号)」から 「松本清張」の「風と稲」と題した詩が発見された。 作家・清張の少年時代の作品か、同姓同名の可能性があるという。[読売新聞]...

続きを読む

昭和時代の酒蔵の絵を発見(福岡県うきは市)

 昭和時代初期とみられる旧吉井町(現うきは市)の酒蔵を描いた絵画の複製が発見された。 24×37cmで、右下に「銘酒萬力 醸造元松田本店」と記されているという。[西日本新聞]...

続きを読む

平塚川添遺跡(福岡県朝倉市)

 100年以上前に描かれた絵図のみで知られていた平塚地区で出土した三角縁神獣鏡の現物が発見された。 甘木歴史資料館(朝倉市)で7月3日から開かれる企画展「平塚川添遺跡と邪馬台国の時代」で公開するという。[毎日新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

原遺跡≒原山本堂(福岡県太宰府市)

 中世の山岳寺院、原山の本堂跡と伝えられる原遺跡で、大型の礎石建物跡や石組み遺構などが初めて発見された。 規模の大きさなどから調査地が本堂跡だったと推測され、13日午前10時と午後2時から現地説明会があるという。[毎日新聞]...

続きを読む

福岡城(福岡市中央区)

 福岡城跡(国史跡)にあった鯱瓦(しゃちがわら)が、九州大総合研究博物館(同市東区)に所蔵されていることがわかった。 築城期(1601~1607年)に作られた可能性があり、創建時からの城の成り立ちを考える貴重な史料となりそうだという。[西日本新聞]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村