記事一覧

福岡城(福岡市中央区)

 福岡城跡(国史跡)にあった鯱瓦(しゃちがわら)が、九州大総合研究博物館(同市東区)に所蔵されていることがわかった。 築城期(1601~1607年)に作られた可能性があり、創建時からの城の成り立ちを考える貴重な史料となりそうだという。[西日本新聞]...

続きを読む

博多祇園山笠の史料を発見(福岡市南区)

 ユネスコの無形文化遺産となった「博多祇園山笠」の江戸時代の様子を記録した古文書が南区で発見された。 天明元年(1781)から82年間の標題などを記録した年代記で、山笠人形の良しあしや飾りを質素にするよう命じた福岡藩への庶民の不満が書かれているという。[西日本新聞]...

続きを読む

元寇防塁(福岡市東区)

 九州大箱崎キャンパスで鎌倉幕府が元の襲来に備えて築いた「元寇防塁」とみられる石積み遺構が新たに発見された。 北東にある地蔵松原地区の国指定史跡の元寇防塁の延長線上にあり、博多湾に沿って築かれた元寇防塁の一部の可能性が高いという。[毎日新聞]...

続きを読む

大正~昭和時代の筑陽日日新聞を発見

 大正~昭和時代に現在の飯塚市中心部で発行された筑陽日日新聞が発見された。 3月下旬まで飯塚公民館(福岡県飯塚市)でコピーを展示しているという。[西日本新聞]...

続きを読む

水城(福岡県大野城市)

 水城の土塁前面にあった外濠(そとぼり)は、60m幅で貯水していたとされていたが、実際は東から西へすぼまる形で幅が収束していた可能性が高いことがわかった。 本日午後2時から現地説明会があるという。[西日本新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村