記事一覧

黒崎種田遺跡(富山県富山市)

 黒崎種田遺跡で奈良時代のものとみられる暗文(あんもん)土器が発見された。 7月18日まで富山市考古資料館で公開しているという。[毎日新聞]...

続きを読む

頭川層(富山県高岡市)

 頭川層で275万年前のアシカ属とみられる鰭脚(ききゃく)類の骨格化石3点が発見された。 アシカ属の化石としては国内最古級で、当時の富山周辺に多様な海生ほ乳類が生息していたことが確認され、7月22日~8月末に海韻館(富山市)で一般公開されるという。[北日本新聞]...

続きを読む

重巡洋艦利根の資料を発見

 第二次世界大戦中、ソロモン海戦やガダルカナルに出撃した重巡洋艦「利根」に乗船した富山県入善町出身者3人が、戦後に体験談を語った録音テープが発見された。 「レイテで(重巡洋艦の)『筑摩』が目の前で火を噴いて沈んでいった」といった生々しい証言が記録されているという。[毎日新聞]...

続きを読む

伊能忠敬の史料を発見(富山県射水市)

 江戸時代の測量家・伊能忠敬が1803年に放生津町に宿泊した際の食事の献立など「おもてなし」の様子を記した古文書5点が発見された。 射水市新湊博物館の企画展「射水を旅した人たち」で6月24日まで公開しているという。[毎日新聞]...

続きを読む

芦峅寺(富山県立山町)

 芦峅寺の宿坊の1つ「善道坊」で受け継がれていた仏像2体と譲渡書が発見された。 江戸時代に作成された銅製の阿弥陀如来像と不動明王像で、立山信仰対象の中核である「立山権現」を表現していると考えられているという。[タウンニュース]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村