FC2ブログ

記事一覧

芦峅寺(富山県立山町)

 南北朝時代(14世紀)に作られた立山信仰の大日如来像が芦峅寺の民家で発見された。 高さ47.2cm、もともと芦峅寺の宿坊かうば堂に安置されていた大日如来像が明治時代の廃仏毀釈(きしゃく)で散逸し、何らかの経緯で民家に渡ったとみられるという。[北日本新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

堀川敬周の史料を発見

 江戸時代後期に活躍した高岡の町絵師・堀川敬周(けいしゅう)が晩年に自宅の土地を売却した際の証文が発見された。 敬周は売れっ子だったと考えられてきたが、「先生は家が貧しかった」との書き込みもあるという。[朝日新聞]...

続きを読む

富山城(富山県富山市)

 富山城下町遺跡で、中国の明や清代に作られた陶磁器約50点が発見された。 最古のものは明代(16世紀後半~17世紀初め)に焼かれた「華南三彩(かなんさんさい)」で、県内では初めて見つかったという。[北日本新聞]...

続きを読む

千石町遺跡(富山県富山市)

 江戸時代に富山藩の家老屋敷があった千石町遺跡で豊漁祈願のシンボル「えびすの土面」が発見された。 安田城跡資料館(同市)の発掘速報展「焼き物でみる幕末から明治期の富山」で来年1月14日まで展示されているという。[毎日新聞]...

続きを読む

黒崎種田遺跡(富山県富山市)

 黒崎種田遺跡で奈良時代のものとみられる暗文(あんもん)土器が発見された。 7月18日まで富山市考古資料館で公開しているという。[毎日新聞]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村