記事一覧

林堂洞古墳(韓国・慶尚北道)

 新羅(シンラ)地方の支配層の墓である慶山市の林堂洞(イムタンドン)古墳で殯葬が行われた可能性があることがわかった。 殯葬とは、埋葬前に遺体を喪屋に安置して一定期間執り行われる葬儀で、隋書など中国史書によると、高句麗(コグリョ)と百済(ペクチェ)は3年、新羅は1年かけて殯葬が行われたとされるが、まだ明確な考古学的証拠は発見されていないという。[東亜日報]...

続きを読む

孝成王陵?(韓国・慶尚北道慶州市)

 慶州市で、新羅時代の未完成王陵とみられる遺跡が発見された。 これまでは、神文(シンムン)陵かソドク王妃陵とみられていたが、発掘の結果、聖徳(ソンドク)王の次男である孝成(ヒョソン)王の墓である可能性が高いことがわかったという。[東亜日報]...

続きを読む

天徳里の高句麗古墳群(北朝鮮・黄海北道鳳山郡)

 天徳里で規模の大きい高句麗古墳群が新たに発見された。 最大の墳丘は直径17m・高さ2m、約30基が4列に整然と並んでいるが、元々は数百基の古墳が集中していたとみられるという。[朝鮮新報]...

続きを読む

月城洞の旧石器遺跡(韓国・大邱市)

 月城洞(ウォルソンドン)の旧石器遺跡で発見された黒曜石の産地が白頭山(ペクトゥサン)であることがわかった。 同遺跡は同山から700kmも離れているという。[東亜日報]...

続きを読む

扶余城(韓国・忠清南道扶餘郡)

 平壌羅城と共に朝鮮半島で最古の羅城跡に挙げられる扶余羅城跡で、三国時代の古代城郭防御施設「雉(ち)」が発見された。 規模は22.4×5.1×7mと韓国内最大だという。[ハンギョレ]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村