記事一覧

最古の樹氷写真を発見(山形県蔵王町)

 大正三年(1914)に山形師範学校(現山形大地域教育文化学部)の神山峯吉教諭らが蔵王を探検した際に発見した樹氷写真を掲載した大正十年(1921)の慶応大山岳部の年報「登高行」が発見された。 山頂の刈田岳付近から写したとみられ、今よりも大きく成長しているという。[山形新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

庄内砂丘(山形県)

 庄内砂丘で平安時代後期に高さ30m超の巨大津波が起こっていた可能性があることがわかった。 県では津波が起こっても、最高で16.3mにしかならないと想定しているという。[NHK]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

日向洞窟遺跡(山形県高畠町)

 日向洞窟遺跡で縄文時代草創期(約1万6000~約1万1000年前)の局部磨製石斧(せきふ)と矢柄(やがら)研磨器が発見された。 一帯には14か所で居住跡や局部磨製石斧などが見つかった洞窟が存在しており、縄文時代では国内最大規模の遺跡とされるという。[毎日新聞]...

続きを読む

上竹野遺跡(山形県大蔵村)

 上竹野遺跡で縄文~弥生時代初めの住居跡や縄文土器・弥生土器・石器などが発見された。 24日午後2時から現地説明会があるという。[山形県埋蔵文化財センター]...

続きを読む

八幡西遺跡(山形県川西町)

 西大塚にある八幡西遺跡で、平安時代に祭祀で使われていたとみられる「かまど形土器」が発見された。 県内では三軒屋物見平遺跡(中山町)に次いで2例目の出土で、近くの八幡一遺跡でも「佛」の字が刻まれた同時代の土器が見つかっているという。[山形新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村