記事一覧

八幡西遺跡(山形県川西町)

 西大塚にある八幡西遺跡で、江戸時代前期に屋敷地の中核だったとみられる遺構が数多く発見された。 同遺跡は奈良~平安、江戸時代の集落跡で、集落の形成から廃絶までの変遷を解明したいという。[山形新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

山形城(山形県山形市)

 山形城で発見された土塀が、「屏風(びょうぶ)折れ」と呼ばれるつづら折りの形状であることがわかった。 直線的な土塀と比べて防御と攻撃を容易にする特殊な構造で、遺構の発見は全国で初めてだという。...

続きを読む

山形城(山形県山形市)

 山形城二ノ丸土塁跡で新たな発掘成果があった。 9月9日午前10時半から現地説明会があるという。[山形市]...

続きを読む

舘山城(山形県米沢市)

 三沢地区の天狗山(583m)の裾野に伊達氏が築いたとみられる戦国時代(16世紀中頃)の大規模遺構が発見された。 北側にある舘山城を守るための施設とみられるという。[河北新報]...

続きを読む

花沢A遺跡(山形県米沢市)

 花沢A遺跡で縄文時代中期(約5500~4500年前)の土坑(どこう。穴)や土器片が多数発見された。 市街地で大規模な集落とみられる縄文遺跡が残っていたのは珍しいという。[河北新報・毎日新聞]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村