FC2ブログ

記事一覧

天童古城(山形県天童市)

 天童古城の主郭跡で、築城を前に大規模な造成工事が行われたとみられることがわかった。 同城は戦国時代に天童氏が本拠とした山形県内最大の山城で、天正十二年(1984)に山形城主・最上義光の攻撃を受け落城したという。[山形新聞]...

続きを読む

直江兼続の書状を発見(山形県南陽市)

 上杉景勝の家臣で、伏見城(京都市伏見区)普請に派遣されていた直江兼続が景勝の随行者と見られる人物に宛てた書状が発見された。 文禄三年(1594)四月二日付で、豊臣秀吉が築城の工事現場に自ら赴き、現場の労働者一人一人に声をかけた様子が記されているという。[読売新聞・ライブドアニュース]...

続きを読む

新田館(山形県米沢市)

 鎌倉時代から約400年間、現在の三沢地域を治めた新田氏が主に政務を行ったとされる施設「新田館(たて)」跡から土塁や箱堀が発見された。 館跡の大きさは約280×190m、存在は知られていたが、遺構が見つかったのは初めてだという。[山形新聞]...

続きを読む

桐ノ木遺跡(山形県米沢市)

 窪田町窪田の桐ノ木遺跡で、古墳の可能性がある方形状の溝跡が発見された。 青緑色の管玉(くだたま)3点や高坏(たかつき)と呼ばれる土器も約20点出土し、祭祀(さいし)に使われたとみられるという。[朝日新聞]...

続きを読む

天養寺観音堂・喜雲寺秋葉堂(山形県飯豊町)

 天養寺観音堂と喜雲寺秋葉堂にある木造聖観音菩薩立像が平安時代中期(11世紀後半)に作られたものだとわかった。 天養寺の仏像は1035~1169年、喜雲寺の仏像は1038~1183年の木材でできているという。[毎日新聞]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村