記事一覧

山口遺跡・赤塚遺跡(秋田県湯沢市)

 市内で縄文時代中期後半(約4500年前)の山口遺跡と奈良~平安時代の赤塚遺跡が発見された。 これまでに縄文遺跡や中世の館跡も近くの役内川流域で見つかっており、昔から交通の要所で、生活に適した場所だったとみられるという。[秋田魁新報]...

続きを読む

13~15世紀の大津波跡?を発見(秋田県八峰町)

 1983年の日本海中部地震で津波被害を受けた八峰町で、13~15世紀にかけて大津波が起きていた可能性があることがわかった。 日本海側は太平洋側に比べて過去の地震や津波の実態が解明されていないが、ボーリング調査で明らかになったという。[秋田魁新報]...

続きを読む

古館1遺跡(秋田県能代市)

 縄文時代前期~中世の古館1遺跡で、北海道日高地方のみで産出する緑色岩「アオトラ石」の塊が発見された。 長さ23cm・幅9cm、同石製の石斧は東成瀬村や大仙市など県内や東北各地で出土しているが、完成前の石材が見つかったのは県内で初めてだという。[秋田魁新報]...

続きを読む

高村光太郎→沢田伊四郎の書簡を発見(秋田県小坂町)

 彫刻家で詩人の高村光太郎が、詩集出版をめぐり編集者・沢田伊四郎とやりとりした書簡34通が町内で発見された。 昭和十七年~二十九年のもので、代表作の詩集『智恵子抄』の続編『智恵子抄その後』について、「ものにならないと思います」と記しており、町立総合博物館で五月二十日まで公開しているという。[産経新聞・毎日新聞]...

続きを読む

金沢柵(秋田県横手市)

 平安時代の出羽の豪族・清原氏が繰り広げた後三年合戦(1083-1087)の最終決戦が行われた金沢柵(かねざわのさく)と推定されている金沢城跡(金沢公園)で掘立柱建物跡が発見された。 規模や位置からみて櫓(やぐら)の一部である可能性が高いという。[秋田魁新報]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村