FC2ブログ

記事一覧

龍泉寺(秋田県能代市)

 江戸~明治時代の海運を担った北前船の船乗りが寄進したとの言い伝えが残る清助町の湯殿山龍泉寺の仏像群が、湯殿山(山形県鶴岡市)信仰に関わる「御沢仏(おさわぶつ)」であることがわかった。 御沢仏像群は残っているのものが少なく、信仰の歴史を知る上で貴重な発見だという。[毎日新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

館尻遺跡(秋田県横手市)

 平鹿町上吉田の館尻遺跡で中世(12~16世紀)の土器焼成土坑、南北東西に走る道路、掘立柱建物跡、井戸跡、区画溝など町並みが発見された。 平安~安土桃山時代の集落跡とみられ、鎌倉時代(13世紀前半)の遺物が多いのが特徴という。[朝日新聞]...

続きを読む

高浜虚子の作品を発見(秋田県秋田市)

 正岡子規に師事した明治~昭和時代の俳人・高浜虚子が、秋田を訪れた際に自身の句を揮毫(きごう)したとみられる書が発見された。 かつては千秋公園(秋田市)内にあった料亭「松風亭」で保管されていたものだという。[秋田魁新報]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

秋田城(秋田県秋田市)

 秋田城跡(国史跡)の竪穴建物跡で奈良時代後半に使われた「大衍(だいえん)暦」が書かれた漆紙文書が発見された。 同遺跡では、大衍暦の前に使われていた「儀鳳(ぎほう)暦」も見つかっており、同一の遺跡で異なる暦が確認されたのは全国で初めてだという。[秋田魁新報]...

続きを読む

山口遺跡・赤塚遺跡(秋田県湯沢市)

 市内で縄文時代中期後半(約4500年前)の山口遺跡と奈良~平安時代の赤塚遺跡が発見された。 これまでに縄文遺跡や中世の館跡も近くの役内川流域で見つかっており、昔から交通の要所で、生活に適した場所だったとみられるという。[秋田魁新報]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村