記事一覧

サンクトペテルブルク図書館(ロシア)

 江戸時代後期の安永七年(1778)松前藩から北海道東部のアイヌの有力者・ションコに宛てた文書の原本がサンクトペテルブルクで発見された。 松前藩からアイヌに送られた最古のオリジナル文書とみられ、アイヌ民族とロシアとの接点を示すものとしても注目されるという。[毎日新聞]...

続きを読む

バイキングの櫛を発見(デンマーク)

 バイキングの町として知られるリーベで、バイキングが使っていたとみられる櫛(くし)が発見された。 片面に「櫛」と、反対面に「櫛でとかす」と刻まれていたという。[ナショナルジオグラフィック]...

続きを読む

スキタイの王族の墓(ロシア)

 スキタイの遺跡としては最古の紀元前9世紀の王族の墓がトゥヴァ共和国のウユク川周辺で発見された。 スキタイ人は、紀元前8世紀~3世紀頃にかけてウクライナを中心にユーラシア大陸で活動していた遊牧民族といわれているという。[アルケオロジカルリサーチ・財経新聞]...

続きを読む

チェダーマン(イギリス)

 英国西部のチェダー渓谷で発見された中石器時代の狩猟採集民「チェダーマン」が黒肌で身長166cmの20代男性だったことがわかった。 これまでは、ヒトが約4万5千年前に欧州に中東から移動してきて間もなく、ビタミンDの生成に必要な太陽光をより吸収するため、白い肌になったと考えられていたという。[共同通信・日本経済新聞]...

続きを読む

プレシオサウルス(ドイツ)

 三畳紀(約2億年前)に生息していた「首長竜」と呼ばれる海の大型爬虫類プレシオサウルス類の化石がドイツで発見された。 これまで首長竜はその後のジュラ紀に現れたと考えられており、最古の化石とみられるという。[京都新聞]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村