FC2ブログ

記事一覧

田中正造の書と写真を発見(栃木県さくら市)

 足尾銅山鉱毒事件の被災民救済に奔走した田中正造の直筆の書と肖像写真が狭間田の旧家で発見された。 この旧家は鉱毒事件の被害を広く訴えたキリスト教思想家・内村鑑三と深い親交があり、内村と共に正造を支援した旧家に書と写真がもたらされたとみられ、さくら市ミュージアムで12月24日まで開催される企画展「青木義雄(あおきよしお)と内村鑑三」で公開しているという。[下野新聞]...

続きを読む

戦前の新馬場の写真を発見(栃木県宇都宮市)

 東武鉄道開通当時の87年前に撮影されたとみられる宇都宮市中心街のオリオン通りの前身「新馬場(新バンバ)」の通りの写真が市内で発見された。 昭和二十年(1945)の宇都宮空襲で通り一帯は広範囲に焼失しており、戦前の姿を伝える貴重な一枚だという。[下野新聞]...

続きを読む

小泉斐の油彩画を発見

 アユの絵で知られる江戸時代後期の文人画家・小泉斐(あやる)が油絵の技法で描いた作品を残していたことがわかった。 当時最新の絵の具「ベロ藍(プルシアンブルー)」も入手しており、栃木県立博物館(栃木県宇都宮市)で展示しているという。[産経新聞]...

続きを読む

愛宕塚古墳(栃木県壬生町)

 愛宕塚古墳(国史跡)で周堤上の「盾持ち人埴輪」が5か所で発見された。 同古墳は6世紀後半に造られたとされ、二重の周溝を備えていることもわかっていたという。[産経新聞]...

続きを読む

足利学校(栃木県足利市)

 孔子廟(こうしびょう)としては国内最古とされる足利学校大成殿の基礎部分から1650年代の肥前焼などの陶磁器片が発見された。 創建時期を寛文八年(1668)としてきた文献資料による定説が裏付けられたという。[毎日新聞]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村