FC2ブログ

記事一覧

石橋信吉の書物を発見(栃木県小山市)

 寒川村議を務めた石橋信吉が寺子屋などで使っていたとみられる書物が発見され、栃木高に寄付された。 見つかったのは『論語』『孟子』『日本外史』『十八史略』『唐詩選』など40冊だという。[下野新聞]...

続きを読む

足利学校(栃木県足利市)

 足利学校第7世庠主(しょうしゅ。校長)・九華(きゅうか)が、敷地内の稲荷(いなり)社の再建経緯などを記した木板が解体修理中の大成殿から新たに発見された。 戦国時代、学徒3500人超を抱え「板東の大学」と評された最盛期を知る貴重な史料といえそうだという。[産経新聞・東京新聞]...

続きを読む

島崎酒造(栃木県那須烏山市)

 明治時代に県内で開かれた句会の記録集の和紙53枚が島崎酒造で発見された。 明治十八~二十九年(1885~1896)に制作されたもので、穂積永機(ほづみえいき)・服部梅年(はっとりばいねん)など高名な俳人の名もあるという。[下野新聞]...

続きを読む

日光道西遺跡(栃木県小山市)

 喜沢の日光道西遺跡で、鎌倉~奥州間を結ぶ中世東日本最大の幹線道路「奥大道(おくだいどう)」とみられる道路跡が発見された。 奥州藤原氏を攻めた源頼朝も通った可能性の高い道だという。[産経新聞]...

続きを読む

鑁阿寺(栃木県足利市)

 家富町の名刹・鑁阿(ばんな)寺の周囲にかつて配置されて寺を管理したとされる十二の小寺院「鑁阿寺十二坊」のうち、鑁阿寺の西側にあった千手(せんじゅ)院と龍福院を隔てる溝跡が発見された。 鑁阿寺は1196年に足利義兼が開基した真言宗大日派の本山で、その子・義氏(よしうじ)によって十二坊が配置されたという。[東京新聞]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村