FC2ブログ

記事一覧

鑁阿寺(栃木県足利市)

 家富町の名刹・鑁阿(ばんな)寺の周囲にかつて配置されて寺を管理したとされる十二の小寺院「鑁阿寺十二坊」のうち、鑁阿寺の西側にあった千手(せんじゅ)院と龍福院を隔てる溝跡が発見された。 鑁阿寺は1196年に足利義兼が開基した真言宗大日派の本山で、その子・義氏(よしうじ)によって十二坊が配置されたという。[東京新聞]...

続きを読む

威徳院極楽寺(栃木県大田原市)

 湯津上の威徳院極楽寺にある江戸時代後期の文政四年(1821)に宇都宮の仏師が作ったとされる本尊・虚空蔵菩薩像から同時代の銘文が発見された。 本尊は明治四年(1871)の火災で焼失したとされていたが、昨年の本堂再建の過程で現存していることが分かり、調査していたという。[下野新聞]...

続きを読む

嘉納治五郎の書を発見(栃木県足利市)

 柔道の父・嘉納治五郎(かのうじごろう)自筆の扁額(へんがく)が、講道館で親交があった柔道家・茂呂茂吉の子孫宅で発見された。 「成己益世」と書かれており、4月14日まで足利学校で特別展示されているという。[産経新聞]...

続きを読む

威徳院極楽寺(栃木県大田原市)

 湯津上の威徳院極楽寺(いとくいんごくらくじ)で、明治時代の火災の際、本堂とともに焼失したとみられていた本尊・虚空蔵菩薩(こくうぞうぼさつ)像が現存していたことがわかった。 同寺は真言宗智山派の古刹(こさつ)で、明治四年(1871)の火災で本堂が焼けた際、本尊も焼失したとみられていたという。[産経新聞]...

続きを読む

佐貫石仏(栃木県塩谷町)

 磨崖仏「佐貫石仏(佐貫観音。国史跡)」で平安時代の土器片が発見された。 石仏は同時代に彫られたとされるが、これまでは伝承を裏付けるものは出土していなかったという。[産経新聞]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村