記事一覧

松平家墓所(東京都港区)

 松平家墓所から茶人として知られる江戸時代の出雲松江藩主・松平治郷(不昧)の印章21点を押印した「印影図」が発見された。 治郷ゆかりの62点を並べた企画展「-美の遺産-松平不昧・茶の湯と美術」が6月26日まで松江歴史館で開かれているという。[産経新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

若生貝塚(北海道伊達市)

 東有珠町の縄文時代(約6000年前)の遺跡「若生(わっかおい)貝塚」で、新たに2つの貝塚や、竪穴住居跡とみられる2遺構が発見された。 貝塚からは、楕円(だえん)形の石皿3個と植物などを擦る「擦り石」も出てきたという。[室蘭民報]...

続きを読む

岡山孤児院の記念絵葉書を発見(岡山市北区)

 大正時代の絵葉書3枚が市内で発見された。 明治時代に石井十次が日本で初めて創設した児童養護施設「岡山孤児院(岡山市中区)」の20周年式典で配られたものとみられるという。[山陽新聞]...

続きを読む

キラースパームホエール(オーストラリア)

 メルボルン近郊のビューマリスベイで、約500万年前の絶滅したマッコウクジラ「キラースパームホエール」の巨大な歯の化石が発見された。 長さ約30cm、最も大型のものだと体長18m・体重40tに達したとみられるという。[AFP]...

続きを読む

ローマ時代の離宮を発見(イギリス)

 ウィルトシャー州でローマ時代(5世紀)の離宮が発見された。 国内最大のヴィラの一つで、富裕層の邸宅だったとみられるという。[エウロパ通信]...

続きを読む

東大寺≧正倉院(奈良県奈良市)

 国宝・正倉院の屋根に残っていた奈良時代の平瓦のうち8割近くが、当時としては旧式の技法で作られたことが分かった。 創建当時は東大寺境内の建設ラッシュで、古い職人グループも駆り出されたとみられ、正倉院紀要や宮内庁正倉院事務所のホームページで調査結果が見られるという。[読売新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

ナチスが収奪した絵画を発見(イタリア)

 トスカーナ地方で1944年に独ナチス軍によって略奪された15世後半の貴重な絵画3点が発見された。 アレッソ・バルドビネッティやジローラモ・ダイ・リブリなどの作品で、当時はブルボン・パルマ家の膨大なコレクションの一部だったという。[ロイター]...

続きを読む

佐山東山窯(岡山県備前市)

 佐山の須恵器窯跡「佐山東山窯跡」から発見された奈良時代(8世紀後半)の壺(つぼ)に、「葛原(くずはら)小玉女(こたまめ)」との女性名が刻まれていることがわかった。 改姓を強いられた名前だという。[山陽新聞]...

続きを読む

千提寺菱ケ谷遺跡(大阪府茨木市)

 「隠れキリシタンの里」として知られる千提寺菱ケ谷遺跡で、江戸時代中期以降のキリシタンとみられる墓が発見された。 墓穴は1体を納めるスペースがあるのに、見つかったのは頭部の骨だけという。[産経新聞]...

続きを読む

丸岡城(福井県坂井市)

 重厚な石瓦の屋根が特徴の丸岡城天守閣が、建築当初は石瓦はなく、こけら葺ぶきだったことが1940~1942年に行われた解体中の写真からわかった。 破風板に漆が塗られ、屋根を飾る鯱(しゃちほこ)には金箔(きんぱく)が押されるなど、御殿風の華やかな建物だったとみられるという。[読売新聞]。※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村