記事一覧

稲塚窯(兵庫県丹波市)

 春日町稲塚で、飛鳥時代後半(7世紀後半)の須恵器窯跡「稲塚窯跡」が発見された。 市内で発見された須恵器窯跡は3か所目で、7月3日午後2時から現地説明会があるという。[神戸新聞・読売新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

杉沢遺跡(島根県出雲市)

 斐川町の杉沢遺跡で発見された古代の「山陰道」跡の西で新たに奈良時代頃の道路跡が発見された。 7月3日午前9時半と午前10時から現地説明会があるという。[読売新聞]...

続きを読む

下郷古墳群(群馬県東吾妻町)

 川戸の下郷古墳群71号墳で、馬具の装飾品「鉄地金銅張辻金具(てつじこんどうばりつじかなぐ)」3点や、186点の玉類など大量の副葬品が発見された。 辻金具は手裏剣のような形をしており、同形のものは香川県の遺跡で発見されて以来、全国で2例目という。[上毛新聞・毎日新聞]...

続きを読む

光明寺(徳島県阿南市)

 昭和二十一年(1946)十二月二十一日に起こった昭和南海地震で被災した光明寺の浅川義雄住職が、宗門トップの高野山(和歌山県)に賦課金の免除を懇願したことを示す書類「災害檀徒寺院賦課金減免願」の控えが発見された。 地震から約2か月後の昭和二十二年(1947)二月十五日に書かれたもので、「大津波に全町が飲み込まれ、その被害は言葉に言い表せないほどだ」「被害3千万円」「堤防が崩壊」などと詳述しているという。[徳島新...

続きを読む

カマスサワラ(岡山県新見市)

 新見市西方にある備北層群で発見された約1600万年前の化石が、大型の肉食魚・カマスサワラ属の上顎だったことがわかった。 同属はサワラと同じ「サバ科サワラ族」に含まれ、サワラ族の進化過程を理解する上で重要な資料になるという。[山陽新聞]...

続きを読む

白山平泉寺(福井県勝山市)

 白山平泉寺旧境内(国史跡)「南谷三千六百坊」の一角で、鎌倉時代後半(13世紀末~14世紀前半)の「竹とんぼ」が発見された。 保存状態は良好で、表裏ともにひねったような傾斜を付ける加工が施されており、26日午後1時半から勝山市民交流センターで開かれる白山平泉寺世界遺産講演会で公開されるという。[中日新聞・goo]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

オルサコドント科スフェノダス属(北海道中川町)

 町内で白亜紀後期(約8900万年前)の原始的なサメの絶滅種オルサコドント科スフェノダス属の歯化石8点が発見された。 同属の完全な歯化石の発見は国内初、世界で2例目だという。[北海道新聞]...

続きを読む

カーンプールの仏教遺跡(パキスタン)

 カイバル・パクトゥンクワ州カーンプールの仏教遺跡で、3~5世紀の釈迦が横たわる仏像「涅槃(ねはん)仏」の足や寝台などが発見された。 推定全長約14m、国内最大の涅槃仏だという。[カーンプール=共同通信・日本経済新聞]...

続きを読む

ボン・ジェズス号(ナミビア)

 ナミビアのダイヤモンド採掘場で1533年に消息を絶ったポルトガルの貿易船「ボン・ジェズス号」が発見された。 13億6000万円相当の金貨が見つかったが、ポルトガルが権利を放棄したため、すべてナミビア政府のものになったという。[FOX・BIGLOBE]...

続きを読む

生まれて数百万年の太陽系外惑星を発見(宇宙)

 約430年前の光を放つ恒星のそばで生まれてからまだ約200万年しかたっていない「赤ちゃん惑星」が発見された。 また、約470年前の光を放つ恒星のそばでは生まれてから500万~1000万年程度の「赤ちゃん惑星」が見つかったという。[産経新聞]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村