記事一覧

舟木遺跡(兵庫県淡路市)

 弥生時代後期(1世紀中頃~2世紀末)の集落跡とされる舟木遺跡で、後漢代に作られた青銅製の中国鏡の破片が発見された。 鏡は権威の象徴とされ、淡路島北部の山間部に大きな集団をまとめるリーダーが存在していた可能性があり、淡路市立北淡歴史民俗資料館で公開しているという。[毎日新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

中津町立中津尋常高等小学校→中津川市南小学校(岐阜県中津川市)

 多くのユダヤ人難民を救ったことで知られる昭和時代の外交官・杉原千畝が小学1年の時に在籍した中津川市昭和町の南小学校(旧中津町立中津尋常高等小学校)で、彼の「学籍簿」が発見された。 成績はほとんどが「甲」で、1906年4月に入学して1年間在籍した後、三重県桑名市に転校したことも新たにわかったという。[岐阜新聞]...

続きを読む

中津市歴史民俗資料館(大分県中津市)

 1872年に出版された福沢諭吉の『学問のすゝめ』初版本が中津市歴史民俗資料館で発見された。 同本は活版印刷機でわずか4か月間しか刷られず、現在8冊程度しか確認されていない貴重なものという。[大分合同新聞]...

続きを読む

小田原城(神奈川県小田原市)

 小田原城跡で「毒榎平(どくえだいら)北堀」が発見された。 同堀は「小田原城八幡山古郭」の「三の丸」に相当する「毒榎平」を守る目的で作られたとみられ、堀の北側にあった「御前曲輪」との境界になっているという。[毎日新聞]...

続きを読む

8000年前のヤギの骨を発見(アゼルバイジャン)

 アゼルバイジャンで8000~7500年前のヤギの骨が発見された。 ヤギは約1万年前に西アジアの「肥沃な三日月地帯」で家畜化されたが、2000年後にはコーカサス地方に持ち込まれていたことがわかったという。[共同通信・日本経済新聞]...

続きを読む

法隆寺(奈良県斑鳩町)

 法隆寺が明治時代に皇室に献納した法隆寺献納宝物(ほうもつ)から、文字の書かれた木簡8点が発見された。 一部は飛鳥時代(7世紀)にさかのぼる可能性の高く、寺院での物品管理の記録などが記されており、当時の生活がうかがい知れる資料という。[朝日新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

名古屋城(名古屋市中区)

 江戸時代に造られた名古屋城二之丸庭園で、新たな発掘成果があった。 8月26日・27日の各午前10時と午後2時から現地説明会があるという。[名古屋市]...

続きを読む

小見谷製鉄遺跡群(広島県北広島町)

 吉川元春館の建設に携わった「和波の鍛冶」の工房跡とみられる小見谷製鉄遺跡群で、新たに発掘成果があった。 8月27日午前10時から現地説明会があるという(上石集会所集合)。[ウォーカープラス]...

続きを読む

毛原廃寺(奈良県山添村)

 奈良時代に大規模な伽藍(がらん)を誇ったとされる毛原廃寺で、礎石建ちの仏堂の一部とみられる建物跡が発見された。 建物全体の推定規模は18×10.8m、付近に木材を切り出す東大寺の杣山(そまやま)があったことから、東大寺に関係する寺院跡ともみられているという。[産経新聞]...

続きを読む

恐竜の谷(ルーマニア)

 トランシルヴァニア地方の「恐竜の谷」で発見された、「ハドロサウルス」として知られる小型恐竜、テルマトサウルス・トランスシルヴァニカスの顎骨の化石から、顔面の腫瘍が発見された。 現生の哺乳類や爬虫類に見られるエナメル上皮腫という非がん性腫瘍だが、化石から見つかったのは初めてだという。[ヘルスデーニュース・健康美容EXPO]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村