記事一覧

中野遺跡(宮城県涌谷町)・郡山遺跡(仙台市太白区)

 小塚の中野遺跡で昭和四十八年(1973)に発見された古代瓦が、多賀城創建前の陸奥国府だったとされる郡山遺跡で出土した瓦と同じ特徴を持つことがわかった。 同遺跡に国府に関わりのある城柵や官衙(かんが。役所)があった可能性があるという。[河北新報]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

本郷中谷津遺跡(神奈川県海老名市)

 本郷中谷津遺跡で弥生~平安時代の竪穴建物跡7棟、近世以降の道跡などが発見された。 出土品は郷土資料館「温故館」に展示される可能性もあるという。[タウンニュース]...

続きを読む

大正時代の「やまと新聞」を発見(埼玉県飯能市)

 市内で解体中の民家から大正二年発行の「やまと新聞」が発見された。 同新聞は明治十九年~昭和二十年に発行されていた日刊紙で、「英米同盟の可否」といった見出しも読めるという。[文化新聞]...

続きを読む

アドーニス(ギリシャ)

 アルバニア国境に近いピントス山脈の森で、樹齢1075年の松の木が発見された。 ボスニアマツという種類で、これまでに発見された生きている木としては欧州最古だという。[CNN]...

続きを読む

テルレヘシュ遺跡(イスラエル)

 ガリラヤ湖周辺にあるテル・レヘシュ遺跡で、イエスが生きていた時代のシナゴーグ(ユダヤ教の会堂)跡が発見された。 新約聖書には「イエスはガリラヤ湖周辺の村々で説教した」とあるという。[クリスチャントゥディ]...

続きを読む

本多正信→本多政重の書状を発見(石川県金沢市)

 徳川家康の重臣・本多正信が、加賀藩に仕えた次男・本多政重に宛てた書状が市内で発見された。 書状は人を斬ったことにより、徳川家を離れざるを得なくなった政重の身を案じる内容で、試し斬りや自らの手で人を斬ることは決してしないように諭した内容だという。[読売新聞]●本多正信[1]・[2]・[3]・[4]●●本多政重●※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

朝見遺跡(三重県松阪市)

 立田町の朝見遺跡で、「谷」と書かれた江戸時代の木簡が発見された。 これまでに縄文時代の竪穴建物跡2棟、平安時代の掘立柱建物跡3棟、鎌倉時代の掘立柱建物2棟、平安~鎌倉時代の井戸4基、奈良~鎌倉時代の溝複数が見つかっており、9月3日午前10時から現地説明会があるという。[伊勢新聞]...

続きを読む

入間町城山遺跡(東京都調布市)

 入間町城山遺跡で古墳時代の竪穴住居跡や掘立柱建物跡、中世の大型土坑などが発見された。 9月4日午前9時半と正午から現地説明会があるという。[調布市]...

続きを読む

虚空蔵山城(長野県松本市)

 虚空蔵山中腹で、室町時代の石積みを伴うひな壇状の平場群や中国産の磁器片などが発見された。 一帯は戦国時代に会田氏が山城を築いた場所で、寺など宗教施設を城に転用したとみられるという。[中日新聞]...

続きを読む

テオティワカン(メキシコ)

 世界遺産にも登録されているメキシコの古代都市遺跡テオティワカンの先住民たちがウサギを飼育して食用とし骨を道具として用いていたことがわかった。 古代メキシコにはヤギやウシ、ウマなど家畜用の大型哺乳類が生息していなかったという。[ブロズワン・AFP]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村