記事一覧

上野国多胡郡衙(群馬県高崎市)

 古代多胡郡衙の中心施設・多胡郡正倉跡北側を区画する塀跡や、出入口となる土橋跡が発見された。 正倉跡の範囲は4万㎡と確定、10月1日午前10時から現地説明会があるという。[東京新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

坂本館遺跡(青森県弘前市)

 坂本館遺跡で、縄文時代の土坑31基や、平安時代の竪穴建物跡が発見された。 10月1日午前11時から現地説明会があるという。[読売新聞・東奥日報]...

続きを読む

下津令遺跡(山口県防府市)

 台道にある下津令遺跡で戦国時代(室町時代後半)の集落跡や、縄文時代の石器、弥生時代終末期~戦国時代の土器や土製品、漆器(しっき)などが発見された。 10月1日午前10時から現地説明会があるという。[山口県・ジェイパブ]...

続きを読む

藤原宮(奈良県橿原市)

 日本初の本格的な都・藤原宮跡で、元日朝賀の儀式で飾る幢幡(旗)を立てた柱穴7か所が発見された。 飛鳥~奈良時代の正史『続日本紀』の「大宝元年(701)の律令国家完成を祝う儀式で7本の幢幡が立てられた」との記述と一致するもので、10月2日午前11時から現地説明会があるという。[産経新聞]...

続きを読む

寺内古墳群≧相方遺跡(和歌山県和歌山市)

 森小手穂の寺内古墳群・相方(そうかた)遺跡で、弥生時代のものとみられる竪穴建物跡5棟などが発見された。 10月2日午後1時半から現地説明会があるという。[毎日新聞]...

続きを読む

富松城(兵庫県尼崎市)

 富松町にあった富松(とまつ)城跡北側で、戦国時代の堀跡が発見された。 10月1日午後2時から現地説明会があるという。[神戸新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

鳥取城(鳥取県鳥取市)

 鳥取三十二万石お城まつり開催中の鳥取城跡の中ノ御門から太鼓御門へ至る登城路部分で新たな発掘成果があった。 10月2日午後1時と2時から現地説明会があるという。[鳥取市・マチパブ]...

続きを読む

岸の上遺跡(香川県丸亀市)

 飯山町川原にある岸の上遺跡で新たな発掘成果があった。 10月9日午後1時から現地説明会があるという。[香川県埋蔵文化財センター]...

続きを読む

朝倉城(高知県高知市)

 朝倉城跡で戦国時代の陶磁器や建物跡、溝跡が発見された。 同城は同時代に本山氏と長宗我部氏が攻防を繰り広げた城だという。[高知新聞]...

続きを読む

三葉虫(中国・重慶市)

 酉陽トゥチャ族ミャオ族自治県でカンブリア紀に生息していた三葉虫のほぼ完全体の化石が発見された。 5億6000万年前~2億4000万年前まで3億2000万年以上も存在し続けていた古生物を代表する生物だという。[中国国際放送局] ...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村